7/26 川崎多摩市ゲーム会で遊んだゲーム感想
日曜にゲーム会行ってきました。
今回はテスト多めで、小さいのやら大勢でやるのやら
やや重めのやら内容盛りだくさんです。



■海パラダイス

植民地戦争さんの秋の新作で、水族館に
海の生物を集めていくダイスゲーム。

会場についた時にはプレイ中で既に終盤。
それぞれの盤面が、高得点に生物を積み込む即点重視と
バランス良く配置してラインポイントを稼ぐタイプに分かれ、
最終的にラインポイントのダイスロール加点で決算時に逆転する
面白い展開でした。
カンタンなロールとダイスの選択で遊べるので
幅広い層にウケそうな一作です。



■冷戦ペンギン

拙作で秋のゲームマーケット出展予定の新作。
短期決戦正体隠匿ゲーム。
今回2ライフルール(基本)と3ライフルール(上級)でプレイ。

作った自分が全く状況を把握できなかったのですが、
他者のプレイ研究が進み、わずかな行動から敵味方の識別を
行っていたのが印象的でした。
窮地に陥った後の二重スパイを実行できたのがちょっと誇らしい。
2ライフルールは2巡するかしないかの超ショートゲームですが、
今回3ライフゲームは3巡ぐらいしてたのが印象的でした。

既に量産完了してるので秋に確実に出します!
コースター2つセットは予約限定になるからみんな早期予約してね!!



■3人用テストゲーム(仮)

思いつきで作った拙作3人専用。
「1人がデッキを担当するゲーム」から端を発し
3つどもえの思惑が交差するゲームをめざし制作中。

試しにやった感じ、まだまだいろんなところが不消化なり~



■ウサギの黄金時代

拙作の新作その2。
3アクションポイントの選択を考えて資源を溜めて
相手より早く6点を取るゲーム。
アクションにはカードの補充やパス時の換金も含み
その都度その都度の選択を悩み30分ほど楽しむ
ゲームを目指したところ、だいたいそんな感じになった。

前回出た需要動かない問題も、3点と2点のカードに需要と紐付けし
ほぼほぼ解決。 詰まるところ引き運ってところも間口の広げに成功
したと思う。 なにせ今回初プレイ者にわたしが大敗した。うぐぐ

秋に出ます! こちらもコースター1つセットは予約限定ですので
早期に予約おなしゃす!! そんなにたくさん作れないからなッコースター!!




■ニエモン

とりにくゲーム部さんのイケニエモンスターのリニューアル版。
以前はモノクロドットだったアートがフルカラーキャライラストとなっている。
ゲームは5階建ての塔にそれぞれモンスターを配置し、
互いの塔に1階から順に挑んでいき、最終的に稼いだ魂の数で決着する。

階層それぞれに補正が掛かるので、配置の時点で結構
悩ましくて良い。なにを配してなにを手元に残すか、
こういった準備段階が楽しいのは好み。
カード効果もなかなかトリッキーで盛り上がった。
なかなかいいっすこれ




■ボーナンザ

久しぶりのボーナンザ。
プレイするごとやプレイする会によってルールが毎度
ちょっとづつ違ってた妙なゲームで、いよいよ正しいルールで
プレイできたんじゃないかと思う。

3つ目の畑を作るか否か、高値カードを無理して集めるべきか
手札に身をゆだねるべきか、何度やってもこのあたり悩ましい。
ゆるい交渉ゲームのオールタイムベストだろう!



■どうぶつえんカードゲーム

AYANASさんのテストゲーム。
どうぶつパレットのカード版で、動物の効果による資源変換を
より直接的に楽しむ感じ。
元手の資源産出がドローによる引き次第になったため、
プレイ感は格段に軽くなってる。
動物も2つまでのストックになり、複雑なコンボを意識する
必要もなくなった分よりライトな感じになった。
なにより多くの動物カードが並ぶ場の華やかさが良い。
これまた秋の話題作になりそう!



■ソロモンの王国

始まりました東日本ソロモン王座決定戦。
予選を潜り抜けてきたのは以下三名のつわものたち。

緻密な計算はお手の物、資源確保のプロフェッショナル・エヌ氏!!
大司教20ポイントのボーナスでここまで勝ち残ってきた
ソロモン界の大司教猊下・りつ!!
領土内政拡張マニア橋作り職人・ショーナン!!

今年もはじまりました世紀の一戦。
東日本でもっともソロモンの王国が上手いプレーヤーを決定するフェス!

序盤はセオリー通りの建設競争。
点数の上でいきなり飛ばすエヌ氏を横目に
早期から橋建設に着手するショーナン重工。
そして序盤より大司教の座に執心りつ猊下。

中盤、先手番争いが起こり
エヌ氏とりつ猊下のデッドヒート。
手番差で立てられなかった建物など出るタイミング戦を展開。

終盤、後れを取るショーナン起死回生の
神殿建設シフトにより大司教の座をりつより奪うが、
ただただ足を引っ張りエヌ氏の独走で終局。

なかなか名試合でした。
次回はソロモンウインターカップ予選です。
予選参加希望者はお早めにご応募ください!!!
現東日本ソロモンチャンプ・エヌ氏を打倒するのは君だ!!

ソロモンの歴史がまた1ページ。




■ぶたぶたこぶた

最初は全員人間からスタートし、次第にブタに成り果てる人が現れ、
人間とブタの対立へと発展していくゲーム。
ブタは出荷されたら負け、人間はブタの国へ送られたら負け。

ひたすらカード効果を使っていくかドローするのだが、
ドローした時に勝敗が関わるカードをほ引いたら負けなので
できうるかぎりドローしたくない我慢比べのような感じ。
カードを抱え込むと負け陣営の中で更にマイナスポイントを
多く受けるため、うまーく出すカードも調整しなくてはならない。
意外と悩ましい。



ブタを引くとブタになる。

ブタになりたい状況があったり、なりたくない状況があったり、
この妙なプレイ感は今日一かも。 わいわい楽しかった。



ここからエヌ氏と二次会。
シラストピアを受け渡してプレイしようとするも
カードが3枚足りなかった 入れ忘れてたごめんちゃい><

以下やや急ぎでプレイしたので短文感想



■ライアーマフィア

カードを裏向きに出して効果を宣言しあうブラフゲーム。
最初モヤモヤしたので2~3度繰り返してやってみた。
嘘つかないとハメられる局面があったりと所々息苦しいのが
ブラフゲー然としてる。




■バトルコンソール

ここ最近ちょっとマイブーム。
今回は近接機体と狙撃機体を構築。
近接機体はその体を現した力押しで勝利を掴むも、
狙撃機体は相手のスタン兵器の前にレンジが取れず撃破される。




■おてんきカエル

雨天・晴天のカードいずれか4枚場に出たら
該当する点数カードの点を獲得するゲーム。
ちょっと急いでたから実質半ゲームぐらいしかできんかったけど
これ結構面白い気がする。



そんな具合で多摩会でした。
これでしばらくは製造専念、8月は手を動かすぜ!!


プレイ評/ショーナン
[PR]
by souka_t | 2015-07-28 07:21 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 【プラモ】はじめての模型 カプル 2015年 月曜更新第30回 >>