海賊組合 ソロ回し感想

ゲムマの中古ブースで救済してきた
Buccaneerこと海賊組合を独りで回してみました。
(実際は3人から5人用です!)






ゲームはこんな感じに1色1人担当のコマを
相手のコマに積み上げていきます。
一番上のコマがリーダーで、リーダーが海賊船襲撃を指示できます。



海賊船襲撃!!

この場合、赤がリーダーなので襲撃を発令。
カード右下の「4」が襲撃に必要なコマ数。
そして左上が報酬金額で右上がお宝。

リーダーはこのうちお宝を率先して1つもらえる。
しかし、報酬金額はリーダーがまず全員に分け与える。
分け与えた余りがリーダーの取り分となる。
ゆえに、リーダーが得とは限らない。
報酬を多く要求する数字の高い他者のコマが多ければ、
報酬が足らず、リーダーのポケットマネーから出すこともあるのだ!




独りで回してみての感想。

コマの積み込みで生じる報酬取りの駆け引きが独特過ぎて、
これは1度回さないと効率的な報酬の取り方がわかんない。独特だ。
分かってしまうと、これは考えどころが多く、一手が重くなりそう。
うまい具合に襲撃に行きそうな山へ5のコマを潜り込ませて回収を
繰り返すのがベターっぽいけど、対人マルチじゃそうカンタンにはいかなそう。
馬鹿っぽいノリかと思いきや大変精密な立ち回り方を要するゲームな気がする。

報酬分配の計算は簡単だけど、独りでやるとさすがに煩雑に感じる。
このあたりはマルチなら大丈夫かな。
これはちょっと同じメンツで2回ほどまわしてみたい一品です。
5人とかだとどーなんだろなこれ
[PR]
by souka_t | 2015-05-23 14:15 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第21回 ケイのローゼンケーニッヒ感想 >>