ケイのローゼンケーニッヒ感想


憧れのボードゲームの本場!
ドイツ産ボードゲームのローゼンケーニッヒを手に入れ、堪能しました!

友達二人と対戦して、すごく面白かったです!
なんだろう…私的に簡単にこのゲームを現すと運寄りのオセロって感じです!
もちろん一対一。
コマはリバーシブルになっており、白のコマ陣営、青のコマ陣営に分かれて対戦です!






オセロのように格子じょうのマスがあって、その中心に王冠コマを置きます。
五枚の移動カードで王冠コマのいく先を決めます!
移動した先には自分がわのコマを置きます!
このコマがつながっていると点数が高くなり、
どうやって繋げるかって考えながら移動カードと相談し戦略を練るのも
楽しいです!

で、このゲームはコマがリバーシブルになっていると書きましたが
このコマをひっくり返す騎士カードというのがあって、
これの使いどころがまさに勝敗を決めるといってもいいかもしれません!




ある友達と最近ローゼンで対戦しました。

移動カードをどう動かすかでポイントが決まるので、
王冠コマの移動が偏ったりすることがなぜかありました。

一人の子は騎士カードの使い方がとてもうまいです!
(その子はリノとかゴキブリポーカーとかもっててボードゲーム、特に心理戦がうまいです!」

もう一人の子は、たまに騎士カードを全部使いきれなかったりして、
私が勝つことが多かったです!

一番最近にやった子とは、移動カードのつかい方が妙にうまくて
コマを偏らせて高いポイントを稼いでいました!


コマの繋がりなどで点数が高くなったりするので、
最後、点数を計算する時は電卓かなにか用意するといいかもしれません!

それでは!ケイのローゼンケーニッヒレビューでした!




プレイ評/ケイ
[PR]
by souka_t | 2015-05-20 06:08 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 海賊組合 ソロ回し感想 【3DS】ガチャレーシング ク... >>