ゲームマーケット2015春 注目ゲーム前編
せっかくカタログ斜め読みを行ったので、
いくつか目についた作品をピックアップして行こうかと思います。


パレットどうぶつえん
B14  AYANAS GAMES
動物園をテーマにしたワーカープレイスメント。
動物園というだけで私のようなケモナーがたぎる。
見た感じボードもコンパクトにまとまっていて
見渡しもよさそう。
なんと言ってもほのぼのとしたアートワークが好み。
予約ナシの50部ということでこりゃあ争奪戦ですわー


ダッタカモ文明の謎
B26  メイカーズポスト
手探り連想ゲーム!
ボックスアートがドストライクなのに
中身がアートワーク関係無い小物と巾着で
一瞬むむむとなったものの、感触をゲームに取り入れる
というアナログならではの要素が目を見張る。
こういうゲームをショタどもとキャキャムフフとやりてえなあ。


逃げる魂・眠る鬼
C12 KIKACOOL
ボードを巻物にしたというユニークさ、
そしてこの水木先生の遺伝子を感じるアートワーク。
この時点でオモシロオーラ全快ですが
とりあえず実物が見てみたいっ! 
これを書いてる時点ではまだボックスのみ。


ゴー・ダッ・チーズ
B17 OKAZU brand
ケモナーパケ買い必死。ネズミとネコという食物連鎖を匂わせる
ペアが表すように、ゲーム内でも犬がネコを食い ネコがネズミを食い 
ネズミはチーズを食う。 そう、そうこなくっちゃ動物ゲーはっ!!


プロジェクトラビット
C_20 Alex Games
実は詳細がよく分からない。
5~30分で終わるロールプレイングっていう点が
ヒジョーーーに気になる。
ミッションとダイスがあるってことは
なにかしらの判定があるんだろうなあ
どんな判定を繰り返して最短5分で終わるゲームになってるんだろう
すっげえ気になる。


ダンジョンアトラクション まっぴ~!
B13 なまはむ
あのなまはむさんがトランプを使わないゲームを出す!!!
というだけでも注目必至。
ドラクエダンジョンを彷彿とさせるマッピングゲーということで
こりゃあ楽しそうです! アートワークも一新されてよさげなデフォルメ絵に!



チューリップ・バブル
B16 ぐうのね -Sounds Good-
変動相場制の競りゲームというだけで競りゲー好きとしては
ゾクゾクきますが、更に競るのがチューリップというなんともオシャレ!
それでいてちゃんとした歴史的背景もテーマに内包するという美しさ。
3500とややお高めのお値段ながら、専用コマやハイソサイティな
デザインのカードとこれなら納得の設定。
初出が前回の大阪ですが、個人的に注目度高めの一品です。



ウサギのタロット
F12 ショーナンとダンゴ
占いって意外と面白いんですよね。
人を占って口三味線でテキトーに持ち上げて気分をよくさせるのも
ゲームといえばゲームじゃあないですかね。心理操作のゲームってやつです。
しかもこのアートワーク、誰ですかすっげえかわいい!!
ああ、おれだったわー。 イチオシ占いツール



余裕があったら中編とか後編もやるヨ。
[PR]
by souka_t | 2015-04-25 20:00 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第17回 しおりゲーム >>