シラストピア 制作5
シラストピア制作最終回・アートワーク編5

今回はシラストピア制作上もっとも時間と手間を要した
「イケてる存在カード」のアートワークについて解説です。




まず、これがベース。
ステータスカードや表紙で使われているしらすちゃんとぴあたんの立ち絵。
「イケてる存在カード」ではこの二人を様々なコスチュームに着飾らせる
形となります。 そしてそれがゲーム上では勝利ポイントを獲得する条件を
提示するカードとなります。



これは一番カンタンに達成できる「がんばりやさん」。
体操着にランドセル、そして立て笛と定番小学生要素満載です。
誰もがなれる小学生像なのでカンタンな条件が設定されています。
また、イラストは必要以上に影付けはしていません
レイヤーの数を誇るどころか4レイヤーぐらいで完結する
簡易塗りと呼べるような塗り法です。
ただしセル塗り独特のごまかしが利かない難しさがあります。
これにより一般の美麗グラフィックを前面に押し出した
萌えゲーと一線を画する、素朴で親しみのあるキャラクターデザインを
実現しています。



「めちゃモテガール」
シャレっ気がやや強く、アピールに攻めの姿勢の女子。
言ってみればダンスとか自撮りとかを積極的にやっちゃうギャル系JSって感じ。
これと近いカードに「モテカワガール」というものもありますが、
制作途上で親戚の子にめちゃモテとモテカワってどう違うのか
レクチャーされました。
「モテカワはガーリッシュで同姓からもかわいがられる、
めちゃモテはガチ、異性へのアピールに余念が無い」
この助言により、めちゃモテは男子との関係パラメータが関わり、
モテカワはお友達の多さを表すトークンに関わってきます。
こういった小学生テーマならではの条件へのこだわりもシラストピアの特徴です。



「クールビューティー」の絵


絵はこんな感じにガールズブランドのサイトにある
写真を参考に、実在のお洋服をできるだけそのままにしてキャラクターに
落とし込んでいます。
ほぼすべてのイケてる存在カードに元ネタのファッションブランドがあるので、
それをネタに女子同士でキャキャムフフとシャレオツトークでもしてくれればなと
願いながらこしらえました。 そう、シラストピアはとことんガーリッシュなゲームなのです!
「オレサマが作ったゲームでJSがキャキャムフフる」
これこそがッ このゲームの制作理念、原点、原動力ッ。
JSにキャキャムフフされてえなあ たのむぜJSの親御さんたち。
じゃんじゃん買ってな!


そして、それぞれのイケてるイラストはこんな感じに
カードになってます。
「めざせ!ちゃおのおまけクオリティ」をスローガンに
研究に研究を重ねためちゃカワデザイン!!
まさにッ
ゲームマーケット2015で最もJSの人気を勝ち取るゲームになることでしょうッ!!
時代はJS、JSが出るタダの萌えゲーではなくっ JSが楽しむJSのためのゲーム!!

フリークやマニアや自分の趣向のために作品を作るなど
誰もがすること、そんな人の背中を追ってどうする?
ショーナンさんのような超一流プリマクラッセともなると、
誰もが目指さぬところの頂点を目指す!!
そして、作り終えれば次の頂点が見えてくるッ
次回作は更に違う頂点を見せてやるぜーーっオレに付いて来いッ!!!





シラストピア制作 完



あああ、あと 同時頒布のウサギの本2は半分しらすちゃん設定本だから
ぜひぜひいっしょに買ってねッッ><

予約サイト
http://www.karakuri-box.com/~wind/2han.htm
[PR]
by souka_t | 2015-04-21 09:01 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 人間になりたがった猫 2015年 月曜更新第16回 >>