鍋の〆に食べるラーメン

物珍しかったのか、ねーちゃんが買ってきました
"鍋の〆に食べるラーメン"

「スープの素が入ってなーーい!!!」
とヒステリックな声を上げてたんで、
だいじょうぶかコイツ
なにがあったのかと見てみると、コレでした。
そー、鍋の〆に入れるって意味がよく分かってなかったようです。
うちのねーちゃん自称"品が良い人間"なので、
鍋を食した後に残りのスープで雑炊や麺を作ることを
ガチで知らなかったわけです。
おかしい、普段は主食を満足に取らず
寝る前に缶ビールを積み上げてつまみをむっしゃむっしゃオヤジ臭く
食してる品の良さだというのにっ!!
おそらく晩酌の〆にでも食べるつもりだったんでしょうなあ。
スルメやピーナッツや焼き鳥にはスープはありませんぜ ねーちゃん。

なんか大量に買ってきてしまったらしいので、
1個もらい受け、我が家でもっとも品が悪いで定評がある
このわたくしがっ 食べ方のお手本とやらを示すこととなりましたっ!!


まず、うどんを食う。
スープにはとうがらし1本・七味・にんにくなど入れ
濃い辛味に仕上げたものになってます。


さあ、ここで来ました、これが〆に食う麺の中身。ドライ麺のみの内容物。
よくよく考えればものは言い様で、ドライ麺だけの品ですこれっ。


うどんの残り汁にドライ麺入れて5分ほど加熱。
いい具合にほぐれてきました。
細めのちぢれ麺ですね。 即席麺では定番ながら、
スーパーの3色麺や単品の麺ではこの微妙な歯ごたえやちぢれ具合は
出ないんですよね。 非常に即席麺ライクな出来です。
そりゃあ即席麺商品だからあたりまえか うはははっ!!

そんな訳で鍋の〆に食べるラーメンでした。
鍋の〆でくってねーな!!
鍋してえなあ
[PR]
by souka_t | 2015-04-05 08:54 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第14回 バスティーユの陰謀 >>