川崎多摩市ゲーム会 3月
先月に引き続き植民地戦争さんのゲーム会に初参加してきました。
プレイしたゲームの紹介と写真を掲載。


■バンケット
人数揃うまで2人用のコレ。
セットアップ楽・ルールカンタンと
すぐはじめてすぐ終われるスグレモノ。


■試作ゲーム
拙作の持ち込み試作。
4人専用の3~5分以内に終わる正体隠匿ゲーム。
脳内テストプレイでは不透明な部分が多すぎだいぶ
成り立ってるかどうかあやしいモノだったが思った以上にちゃんと回ってた。
今回は速攻戦術が発見され更なるチューニングの目安となった。


■ねこかん
堀場さんの試作。
アクションを選択してバランスゲームをしつつ、
缶詰を集めるゲーム。
ゲーム中1度しかできない行動があったり
手番順が重要だったりと若干のバッティング要素が
あるアクション選択と、ちょっと技量を要する積み込み
バランスゲームという意外な組み合わせ。
試作段階でもコンポーネントが奇抜で製品版も
おもしろいことになりそうでした。 春GMに出展予定とのこと。




■開拓王
プエルトリコライクなヴァリアブルアクションをもちいた
カルカソンヌのようなタイル配置の拡大再生産ゲーム。 
以前から話題作として気になっていたものの、噂どおりの
良作でした。 選択も悩ましく配置も悩ましい、引き運頼りな
部分も大きいながら確固たる計画性も必要とされる絶妙さ。
特殊タイルを変えて2度ほどプレイしました。


■ヤジルス
目からウロコ要素満載の矢印マーク繋ぎゲーム。
数字を使わず色だけウノルールで出して行き
角度をプレーヤーのサジ加減で次々と変えて伸ばしていく。
その際次の人が出せないようないぢわるな配置をしたり
スキップやドローをさせる向きに置いたりと物凄いアナログ感。
ユニークなゲームでした。


■エイジオブクラフト
王への誓願のようにカード効果でダイスこねくりまわす
拡大再生産ゲーム。毎ターン追加するダイスが増えたり
カードの使える効果が増えるので拡大感はかなりのもの。
ダイスをどうするか思考するだけでも相当面白いが
点数の天井設定が絶妙なため勝つためにはそれなりの計画性も
求められる。これもなかなか面白かった!


■交易王
手札のカードやトレンドを見越して自分の船の積荷を変えつつ
場のカードを刷新したり相手のカードに相乗りしたりで
お金を溜めてくゲーム。 ブームの移り変わりが見事に再現
されていて、いかに最大限の利益を得るかの読み合いが
アツ過ぎる。 これはちょっと欲しくなった。 いいゲームです交易王。


という訳で、先日のゲーム会で遊んだゲームでした。
どれも面白かったなあ。
[PR]
by souka_t | 2015-03-03 01:07 | ボードゲーム | Comments(2)
Commented by エヌ氏 at 2015-03-03 06:53 x
試作ゲームで楽しませていただきました。
最後の速攻ですが、あとで(こちらで)精査したところ、結構分の悪いギャンブルなのでは?という結論になりました。
テスト時は「たまたま」狙い通りだったから速攻が決まりましたが、狙いを外してたら逆にギルティを即座に置かれかねない一手だったと思います。
そういう意味では、速攻戦術も含めていいバランスなのでは?と思います。なんというか、今から完成が楽しみです。これは絶対予約するわぁ!
Commented by souka_t at 2015-03-03 08:07
あざっす 検証もあざーっす!
秋はこれでいきますわー がんばりまっす!
<< 第3回埼玉ゲーム会でプレイしたゲーム 2015年 月曜更新第09回 >>