2015年1月~2月にプレイしたゲームレビュー
グラム氏が1月~2月中にプレイしたボードゲームの感想です。





■あーすぱわーカードゲーム2
あーすぱわーカードゲームの、単独でも1と混ぜても遊べるセット。1よりちょっと高度な能力のカードが入っていますが、こちらから始めても大丈夫でしょう。





■Alicematic 探偵世界
ManifestDestinyさんのソリティア。複数のアリスたちがプレイヤーを邪魔する、Alicematicシリーズの1つ。1ゲームが短く手軽ながら、安定クリアや高得点はとても困難です。写真は博士アリスを犯人に仕立てて11点。理論上は40点越えも行けるようです。




■X-Live
ManifestDestinyさんのソリティア。落ちてくる音カードにジャストで合わせられればゲージが増え、大きくずれるとゲージが減るというまさに音ゲー。難易度は低めで、軽く遊べます。




■ウサギの都市計画
ショーナンロケッティアズの拡大再生産ゲーム。今回はカジノと遠征隊で磐石の体制を整えた側に対して、大中小の居住区から大後宮を建てて逆転。




■DRUMP
「遊☆戯☆王」の高橋和希先生が考案した、カードに封印された魔物を復活召喚するという設定のトランプゲーム。非売品の専用トランプでプレイ。捨て札回収やヒドラの特殊召喚で、引き運だけでないゲームとなっています。




■増殖彼女
ManifestDestinyさんのソリティア。システムは落ち物パズル。同色3枚が接すると不可侵となるルールで、難易度はそこそこ高めです。今回はゲームオーバーを回避して速攻クリアした結果、青葉さんと黄楊さんがHappy、白鬼さんと緑野さんがBadとなり、合計5点。





■キングレオ
ドラクエ4の頃のカードゲーム。特殊カード「メダパニ」「キングレオ」と同系モンスターの同時出しルールが追加されたUNO。まあ、プレイ感はやっぱりUNOです。





■大格闘技場
こちらもドラクエ4の頃のカードゲーム。各カードに4色の数字が書かれていて、親が色を決めるトリックテイキング。7トリックの勝利回数を予想します。




■セイブザクイーン
サークル3D6さんの2人専用ゲーム。宮廷の後継者になるため、相手より優れた姫になるか、相手の姫を暗殺します。サイコロの出目に応じた位置の協力者が効果を発揮するので、いろいろな配置で試してみたくなります。




ゲームプレイ評/グラム
[PR]
by souka_t | 2015-02-17 08:31 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 【プラモ】クシャトリア・リペアード 2015年 月曜更新第07回 >>