RoiThai
去年のGMであらかたさんから頂いた
RoiThaiを食べましたー!

まずはRoiThaiとは何か





これです。

一見、牛乳パック状の容器に入った飲料水と見まがう一品。
素でストローを刺すところを探してしまいました。
そもそもジュースじゃねえっ!
これ、実はカレーです。 カレーのルーがパックに入ってるんです。
このタイプのカレーははじめてで、この時点でかなりワクテカモノ。

そして調理開始。


ルーを全て出して加熱。
もうこの時点で良い匂いがします。
カレーを作成する上で最初の難関がトロみが出る程度の水分調合なので、
本製品のようなカレーを液状で保存してある場合は適量調合済みで
そのあたりの失敗がなく、まったくもって理に適ってると言えます。
このタイプ流行ればいいのになっ!


鶏肉を放り込んで更に加熱。
ぐつぐつと沸騰する中、同時進行で具材を炒めます。


炒めたニンジン・ダイコン・ジャガイモ・コーン・
タマネギ・トウガラシを放り込む。
ここから5~6分煮込む。 独特のタイ風料理の匂いが食欲を刺激します。




完成。

うめえです! こんなん食ったことねえっ!!
タイ風というとトムヤンクンみたいなやや酸っぱい感じという
イメージがありましたが、こいつはほのかに酸っぱく、
ほのかに甘く、ほのかに辛い。 深く上品な味わいだ。
言うなればビビットな黄色い味。
日本米でも充分に合うが、サフランでも試してみたい、
サフラン作ったことないけど! 
今回、トウガラシ1本入れたのでちょっと辛味が出ましたが、
本来は甘口系っぽいので、辛いの苦手な人にもかなりオススメです。
カスタマイズしやすいのでガンガンに辛くすることも容易。
パック状のカレーなかなか良いっす。
[PR]
by souka_t | 2015-01-30 20:36 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第05回 シラストピア 制作1 >>