カップ麺にも激辛スパイス入れすぎてみた


去年のGM秋にてふうかさんより差し入れで頂きました。
「カップ麺にも激辛スパイス入れすぎてみた」

ちょっとニコドーライクなロングネームが
既にキャッチーですが、一応れっきとしたとんこつ醤油ラーメンです。



これが内容物。
かやく、油、ゲキカラスパイスの3種が付属。



早速、かやくを入れ湯を注ぎ。
3分強待った後、スパイス投入。

この赤々としたスパイスの存在感を見よ!


完全に溶かすとこの赤さ。
蒙古タンメンばりの赤さが食欲をそそります。

食してみると・・・

これは直球なカラです。ド直球。
ハバネロ系とは違った力強いとうがらし系の
ピュアなカラさです。 もわっと口内を刺激する
このカラさ。どこかノスタルジックなものがあります。
スープをすすりながら軽くむせたら
喉辺りがえらいことになりました。 こいつはなかなか暴れん坊です。
市販品にしてはかなりいいセン行ってるカラかと思います。

パッケージにちょろっと注意書きがあるのは
ゲキカラモノのお約束ですが、これはカラいもの苦手な人や
中途半端にカラさを求めるウマカラ派にも
いささかハードルが高いかもしれません。カラ党推奨です。
かなりカラさにパラメータを振りました感がある一品です!!
[PR]
by souka_t | 2015-01-22 20:08 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 全相三国志平話 2015年 月曜更新第03回 >>