東南アジアより愛を込めて。
久方ぶりにブログで日記らしいの書こうか、
ちょっと面白い事があったんだ 聞いてくれ。

事は先週末、2本目の制作ゲームが一段落して狂ったように
NDSのジージェネレーションDSで敵ユニットを根こそぎ鹵獲
することに悦びを覚えていた時の事さ。

ふとPCのメールボックスをチェックして見たら複数の受信メールが届いてた。
大半が今流行りの30代の女性から逆援助されるとか言ういかがわしい内容で、
その中に混じってウチのゲームの購入希望メールが1通。

読んでみると、何かいつもと違う類の購入希望者らしい。
内容的には、"海外に住んでいるから、その場合の購入方法を教えてくれ"
と言った感じ、文末には現在シンガポールにいると記入されてあった。

これだけ見ると、日本人の海外在住者がウチのゲームを求めている と取れる、
現にそのメールを読んだ時はそう信じて疑わなかった。

あくる日、対応するために海外郵送についてあれこれ調べた。
まさか自分のゲームを海外に居てまで遊んでみたいだなんて、一作家としては
これほどに嬉しい事は無い。 顔知らぬ海の向こうのファンのために、
少しでも希望に答えよう、努力しようと思った、そんな日曜日の昼下がり。

うちのゲームはイベント価格500円、通販価格600円となっている、
物事を短絡的に捉える若いユーザーからは「無料にしてくれ」とかたまに言われる。
彼らも大人になれば100円以上1000円以下という値段設定の意味が
分かる日がきっと来るだろう、だからそのテの要望には動じない。
どことは言わないけどRPGツクールで作った作品を1500円とかで売りさばく
サークルも世の中にはある訳だ、全然良心的だろう なあ?
話しが突っ走り過ぎた、クールじゃないから話を戻そうか。

ようするに通販本体価格600円に設定しているものを、
更に1000円近い送料を相手に払わすという海外郵送に踏み切る事が出来なかった。
こいつはクールじゃない。

そこで、サーバーにアップロードして受け渡す事をシンガポールの相手に提案した。
600MB近い容量を誇るうちのゲームの完成版だ、もしも相手がアナログ回線だった
としたら大変だ、だから 返信メールに
「こっちでアップするからダウンロードしてくれ、海外からうちのゲームを求めるその
気持ちだけで充分だ お代はいらないから」
と書いて送信した、我ながら超クールだと思った、その日の夜は気持ち良く寝たさ。

次の日、ようするにこれを書いてる時点で昨日の事ってやつ。
そう 増田ジゴロウが降板した日だな。

仕事の合間にメールチェックをすると、例のシンガポールの人から返信が来た。
内容はこんな感じだ

「日本人では無いので日本語がおかしかったら許してほしい、
海外郵送の事で悩ませてすまない、ダウンロードの方法はお任せしたい、
日本に行く機会があったら、またはシンガポールまで遊びに来ることがあったら、
そのときお礼させてくれ。 」
Thank you very much and Good Day,



そのメールを読んだ時、言葉を失った。
沈黙の中PCの駆動音だけが響き渡る、空間は時の流れを失った。

うちのゲームはすべて日本語で話が作られてる、
完成版を求めるということは 無料版をかなり遊び尽くした人に違いない。
うちよりビジュアルが綺麗なフリーゲームソフトなんか星の数ほどある、
うちより遊び易いフリーゲームソフトなんか星の数ほどある、

だが、異国の人であるにも関わらず、彼はうちのゲームを選んでくれた。

きっとゲーム内のテキストも翻訳しながら 一生懸命遊んでくれたに違いない、
その中でつたない作りであるにも関わらず うちのゲームの本質を理解してくれた
に違いない。

4年近くゲーム制作をして来たが、これほど感動した事は無い。
本当に、本当に個人制作でここまでやってきて良かったと思った、
一度はやめようとも思った、一度は人にすがろうとも思った、一度は
エロゲーの方がウケるとか友人に言われてモチベーションをどん底に
落とされた事もあった。 だか、続けてきて本当に良かったと思う。

その日の夜は、オヤジがベッドの下に隠していたビールをくすねて
冷凍庫でキンキンに冷やして、一人で寝る前にペヤングとヤった。

ーそんなショーナンロケッティアズのほんのりいいハナシー
[PR]
by souka_t | 2005-07-05 16:20 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by モーリス at 2005-07-07 22:59 x
ブログにも言える事なのですが 自分が手塩にかけて作ったもの
それに対し 人と人とのコミニュケーションが取れたと実感した時
その喜びは とても大きなものだと想像できます。私も創造出来る物は
文しかないのですが、そんな思いが出来たらいいなぁと 切に思います
Commented by souka_t at 2005-07-08 08:18
感動にもいろいろありますが、 自分だけの感動 っていうのは
そうそう無い訳で、ホント まぢに第9熱唱な喜びの一刻でありましたっ!!
<< 【ゲーム】7月の注目 【プラモ】マラサイさん >>