【アニメ】ゾイドジェネシス 13話

ルージ・コトナ・セイジュウロウがディガルドの占領地に潜入。

なにげに占領地の事が描かれたのってゾイドアニメ初なんじゃないかな、
特に旧ゾイドと言えば共和国と帝国の果てしなき戦争、領土の取りつ取られつ
の戦記物語だった訳ですが、ここに来てジェネシスが占領地の話を持ち出した
所に個人的に大きな期待が持ててしまう。


新たな伏線。
ルージきゅんゾイド乗り特性無し!??

さてこれが今後どう関係してくるか~


相変わらずモルガは噛ませ扱い ひどいよぉ


キットのモルガ。
ゼンマイゾイドの傑作の1つで、劇中よりもいやらしく生物的な動きをする
走行ギミックは今現在でも色褪せない。
最近の歩行ギミックは安定性こそは向上してますが、このモルガのような
趣きに欠けている気がします。


と言う訳で13話でしたー
[PR]
by souka_t | 2005-07-04 02:52 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
<< 【プラモ】マラサイさん 【ゲーム】メタルサーガ クリア! >>