オリエンタルマースカレー

ゲムマの時あらかたさんからお土産でいただいた
オリエンタルマースカレーを食べました!

この昭和を感じる独特のパッケージ。
果たしてどのようなカレーなのかっ


チャツネ付??



内容物。
カレールゥのかたまりではなく、粉末状のカレーパウダー、
そして謎の調味料が付属。



どうやらこれがチャツネらしい。
果物とか豆を熟成させたものらしい。


調理方法は通常のルゥカレーと変わらない。
湯を沸騰させたら一度火を止め、
ルゥに該当するパウダーを湯に溶かす。
そして再加熱するのだが・・・
なんと、このパウダー凄いことに
再加熱する前に少し書き混ぜるだけでとろみが生じてしまうほど
濃厚なのだっ!! なにが入ってるんだっ?!
炒めた具財を混ぜて再加熱すると
みるみるうちにドロドロとカレー然とした様に!
付属のチャツネも混ぜてだいたい5分もしない間に
いい具合にほぐれ、ライスといっしょに盛り合す。



1食目 イモ・ネギ・からあげのカレー。



数日明けて残ったパウダーとチャツネで2食目、
多目に水を使ってもとろみが速攻出て、謎パウダーの凄さを再認識。
今度はナンも添えてみた。


食べてみた感想は、とにかく濃厚!
チャツネの上品な甘味が利いて濃厚かつまろやかに!
いつもどおり辛味調味料もぶっこんでいるのに
ほのかに甘いんですよ、なんかこう隠し味みたいに。
チャツネすげえって感じ。
ルーの色合いもちょっと黄身がかってて、
濃厚な匂いと相まって食欲をそそる。
いやー こんなのはじめてですわー、すんげえうまかったっでっす!!
[PR]
by souka_t | 2014-12-25 07:55 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 博士からの贈り物 長谷編 >>