腰越みなと祭り2014
日曜に行って来た腰越みなと祭りの写真を掲載。






















今回は腰中祭とブッキングしなかったせいか、
客入りが倍増しているように見えました。
しかも、漁港工事が終了し、本来の広場で広々とした祭りに大変貌。
前回まで駐車場でややこじんまりとやってました。

お昼からずっと出し物演目が続くショー的な色合いが強いみなと祭りですが、
腰越の虎の子たる腰越中学吹奏楽部の参戦は本当にアツい。
腰中・七里高・鎌倉高とようやく本来の区画面々が集結した記念すべき回となった。
来年も腰中祭とブッキングなしでやってほしいですなあ。

出し物の中で、腰小よさこいサークルが大人気。
昨今鎌倉とよさこいを扱った作品が放映されているせいか、
すごいギャラリーを作ってました。

出店は前年とそんなに変わらなかったけど、
カマスフライの販売所がハンパない列を作ってるのが印象的だった。
昼12時頃にきて20メートル近く並んでて
帰りの2時頃もまだ列作ってました。 カマスフライってそんな大人気。
一応シラスと双璧の腰越名産なのダ。
あと畳いわしも。


そんなこんなで今年もみなとまつりを堪能しました。
[PR]
by souka_t | 2014-10-01 03:46 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 同人ボドゲラジオ 121回 コエブの一年間 01 犬先生の器 >>