9月 りっ宅会
先週、少人数によるりっちゃん宅会を決行。




朝、久々の朝マック。 なにやらエッグマフィン版のビックマックみたいなやつ
がいつのまにかあった。 まんまエッグマフィンでかくしただけだけど、いいすわこれ。

そして現地へ移動。
今回プレイしたゲーム多目なのでさっくりいきます さっくり!



■ファミリービジネス (洋題:シカゴギャングスター)
最初はコレ。容赦ない直接攻撃で場を温める。
今回4人でプレイして最後まで均等にファミリーを削りあい、
わずかのタイミングで勝敗がついた。



■料理チャンピオン
King's Court さんの作品。
札状のネームを組み合わせて、トンデモ料理名を作るゲーム。


こんなかんじに「なんでやねん!」的なのや


こんな具合に「どういうこと?」と一瞬目を疑うものなど
いろいろ組み合わせで作れます。
言葉遊びのおもしろさを思い知りました!!


■Alicematic 総選挙!
マニフェストデスティニーさんの選挙ゲー?
色ごとの支持者を引き寄せたり、アリスの能力を使用してバラけさせたりする。


ゲーム中支持者がついたり離れたりなので、
最終的に自分の有利な形になれば勝利。みたいな。
なかなか軽く乙なゲームでやした。



■I-GR-Making
これもマニフェストさんのゲーム。昨今人気なアイドルテーマ。
トリックテイクして場のカードを全取りしたり、その回をトークンを使用してパスしたり、
最終的にもっとも合計値の高い色の手札だけ得点になる。
しかも、決算時に手札が少なければ臨時補充される。


ためしに早々に手札を裁ききり、ラストの手札補充に依存してみたら、
意外といい点が取れた。
しかし、全編得点を狙ってた他プレーヤーとの差は埋め難い。
なかなか乙なトリテでした。



■ここはかいとうのまち。
これもマニフェストさんとこの作品。
人数分の怪盗カードに+や-のカードを乗っけて隣に回すゲーム。


これがまた独特なプレイ感がイイ。
なんかこうトラップを仕掛けたりお宝を仕込んだり、
そんないたづら小僧気分を軽く味わえる。



■料理の鋼鉄人
またまたマニフェストさんの作品。
ダイスバッティングで具材を取り、
その具材でどんな料理を作るかプレゼン発表するゲーム。


とんでもない具材があったりと、かなりビックリドッキリな
料理発表が飛び交います。 軽いバッティングとオオギリを組み合わせた
ナイスナゲームでした。


更新続きは夜に



■魔女×魔女
これまたマニフェストさんの2人用魔女対戦ゲーム。 
キャラクター2人組同士で戦うタッグバトルゲーム?



キャラクターごとにいろんなコスト条件の技が用意されてる。
このあたりはよくあるあれやそれなのだけど、
このゲームのユニークなところはライフ周り。
なんとダメージ時にドローして、2つ目の同じ色がでると即死。
この緊張感が非常にいい。



■ウサギの都市計画
拙作。 今回はあ~るさんとグラムさんにやってもらった。
前半かなり押していたあ~るさんを後半からグラムさんが圧倒。
なかなか波のあるいい戦いだった。 ゲムマで出ます!買ってね!



ここで鍋タイム。 鶏肉と野菜の鍋。



■言葉ポーカー
以前小林賢太郎さんがNHKで紹介されてたゲーム。
名詞や接続詞、「だと思う」などのあいまいな言葉を
組み合わせて1言文を作るゲーム。
かなりクスっとくる



■ドメモ
定番の数字推理ゲーム。
最近私が買ったのであちこち持ち歩いてる。
インストカンタンでそこそこ知恵を絞って遊べるのがいい



■時代劇3600秒
King's Courtさんの未来の生放送時代劇をみんなで作るゲーム。
まずテーマからしてこのワクワク感。


始めると、ダイスがいい具合に暴れ、
悪者がバッタバッタ斬り倒されたり、
仲間がバッサリやられたり、一喜一憂っぷりがハンパない。


こんな感じにカード内のテキストを重ねて使うと時代劇タイトル遊びが出来る。
これは「金ハ先生」の図



■QuattRide Wars
宇宙エレベーターさんの仮面ライダー対戦ゲーム。
ライダーたちのあらゆる技やフォームが再現されている、
とんでもないほどのライダー愛にまみれた一作。
システムは基本どつき合いや溜めだが、トランプを使用した移動のルール
などが特徴的。


みよこのダブルのフォームチェンジのためのカードカッティング。
ものすごいこだわりを感じる。


■とおりゃんせ
マニフェストさんの妖怪ゲーム。 
親が勝利条件を仕込んで、全員でカードを一斉に出していくゲーム。


勝敗は数値が多いカードだったり、一番低いのだったり、
特定の色が殲滅だったり、1戦ごとの条件の違いでかなり揺らいだ。



■ゴキブリポーカー
ド定番、ここまでくるとだいぶ疲れたので、ゴキポでゆるーくブラフる。




■OSU
かぶけんさんの作品。 今回いよいよ4人でプレイ。
2人でやった時以上にカオスになっておもしろかった。
ワープゾーンを使ったおもわぬ連鎖やまさかの事故が頻繁におき、
あれよあれよという間に決着が付くもんだから意外とテンポがいい。
やっぱりサルでギャンブルをしかけるのがゲキアツ。


■成敗
カナイさんの時代劇協力ゲーム。
悪者の身辺を調べ上げたり自分のステータスを上げたりして
最終的に悪者に戦いを挑む。


2回プレイしたが2回とも完勝とはいかず。
すべての悪者を片付けるのはなかなか難しい・・
わりと相談して協力体制は万全だったのに
悪者にとんでもない用心棒が付いてたり、
実はイイモノだったりで失敗。
なかなかよくできた協力ゲームでした。


■みーときゃっち

をしだやさんの作品。5種のどうぶつが肉を取り合うゲーム。
ハゲタカのえじきライクなバッティンクで、
インスト含めて手軽にすぐ遊べる良ゲーです。
今回もさっくり肉を取り合った。


そんなこんなでりっちゃん宅会でした。
[PR]
by souka_t | 2014-09-23 15:37 | ボードゲーム | Comments(0)
<< セブンイレブン 塩から揚げ 2014年 月曜更新 第38回 >>