2014年 月曜更新 第30回
月曜です。

みなさん一週間いかがおすごしでしたでしょうか?

先週は久々の一晩ハードコア会、
たぶん今までで一番ゲーム数を消化したんじゃないかな。
その模様は明日にでも。

あとは、いろいろと予定が遅れてて事が進んでない話がいくつか。

夏のSF読書月間と洒落込もうと鎌倉市内の図書館で
エンダーのゲームを取り寄せたのですが、1週間ほど経っても受け取り要請来ず。
だいたい市内図書館から取り寄せは4日もしないうちに最寄の図書館に届けて
くれるので、これはどうしたものかと図書館に問い合わすと、
どうやら紛失してしまったらしいとのこと。
まったくもって困った。
図書館から本パクるのやめーやー
ガキはスマホでもいぢってろよなー
こちとら知的な文学少年を装うために電車移動中とか読書してんだぞ
あそびじゃねーんだぞ!!
しかたないから明日の帰りにでもてきとーな本借りにいこうと思う。

トルパドゥールの3話も絶賛遅れてます。
アリサちゃんがんばって!!
並行して4話の脚本が集まってきた。
もしかしたら4話の方がさきにできちゃうかも。

Point:203もパッケージ素材が届いたので、ようやく量産の目処が立ちそう。
各部のチェックとマニュアル公開ののちに作業に取り掛かりたい。



■先週見たものの感想

・白髪魔女伝
先週チャンネルネコで完結。 中盤までグダグダだったけど、
後半はだいぶ盛り上がった。武侠ドラマで終盤はだいたい盛り上がるけど
後半ということで盛り上がり幅は若干広くてよかったかな。
大師兄推しの自分としては、最終回の大師兄は最高によかったですわ。
だって皇帝の座より一人の女を選んじゃうんですよ!!格好よすぎ!!
これちょーー武侠ですよ。 アクション面はやぼったいCG演出ばかりで
微妙と言わざるをえなかったけど、全員キャラが立ってて複雑な関係で
話を盛り上げてたし。 いやー、原作の翻訳読みたいな~。
むこうじゃシリーズもので定番だけど、こっちで梁羽生作品ってほとんど
翻訳されてないんですよねー。 七剣下天山だけでも読んどくか。


・家族狩り
勧められて見たんだけど、すっげえ面白かった。
いろんな歪んだ家族の形を見せつつ、サイコサスペンス調に
猟奇殺人事件が起こったりするんだけど、
毎度ラスト3分ぐらいの引きが上手過ぎて次が気になる。
ネタバレが怖いのでネットで検索できないんだけど、
流行ってるのかな~、半沢より面白いと思うんだけど。
あとこれ区分がミステリーなのかな~、
だとすると、現時点で自分の推測で家族狩りの犯人って
あの人しかいないと思うんだけど、サイコスリラーやサスペンス
の区分なら主人公が実はってのもアリなんよね。
匂いと相談所の情報網は絶対主人公へのミスリードだと思うんだよなあ。
それにしてもチビノリダーもでかくなったよなあ。



先週は宣言した更新を何一つ実行できなかったが、
今週も死ぬほど暑くてだらけきってるのでできそうもない!
冷夏とか言ってたのどこのどいつよー
[PR]
by souka_t | 2014-07-28 21:02 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by bols-blue at 2014-07-29 09:26
っ(クーラー
Commented by souka_t at 2014-07-29 20:46
ガン炊きですよガン炊き クーラー先生ガン炊きですよ!!!
<< 7月のハードコア会 青ウサギばんざいTシャツリリース >>