鵠沼会 7月
先々週の鵠沼会でプレイしたボドゲ感想。



今回はかぶけんさんのOSUです!

ライオン・猫・ネズミ・サルがそれぞれ3すくみ+1ランダム
のコマとなって、相手のコマを外に押し出す盤上ゲーム。


これが初期配置。
コマはどれも縦横1マスづつ進め、更に90度回転することでコマの
属性の向きが変わる。
真ん中にある□のうずまきはワープゾーンで、時計回りにワープゾーン間を
移動できる。



1戦目。
中盤までサクサクと状況うが動き、
ラスト1つ取られたら終わりになるとせわしく動き回り
最終的に追い詰められるの図。
だいぶ逃げ回った。



2戦目。
中盤の競り合い。この一歩も退かない取り組っぷりを見よ。
この後ワープゾーンを駆使した技巧戦にシフトする。



最終的にサル勝負の運で予定を崩し、押しきって決着。
このゲームの面白いところはサルというギャンブルがあるところだ!
ダイスロールがアツイ。


OSUなかなか面白いです。
2人だと結構ガチガチな勝負になりますが、
ところどころで面白い連鎖が生まれます。
3人4人だとワープゾーン利用でトンデモな一手が
頻発しそうで更にたのしそう。
そのうち3~4人でもやってみよう!



point203もちょっとテストプレイ。
前半得点で上回るも、後半失策続きで押しきられた。
カードプレイのウエイトが大分上がった仕様になってきた。
大砲&敵移動の組み合わせが予想以上に効果覿面で驚いたけど、
この2つを取られる状況は将棋で言う飛車・角取りに等しいからアリかな。
前線基地の価値が危うくなってきたので、底上げ修正の予定。



マフィン。

エッグマフィンのアレ、パンズ。
スーパーでこういうのも売ってるんですね~。
エッグマフィンのパンズだけ食べたくなることが多々あるから
備蓄しておきたいね。
隔週聞いている「花澤香菜のひとりでできるかな」でパントークが多いので
自分の中でも微妙にパンブームであります。
[PR]
by souka_t | 2014-07-22 08:13 | ボードゲーム | Comments(0)
<< ラインスタンプ・ショーナン・ウ... 2014年 月曜更新 第29回 >>