【ゲーム】オウガバトル64
a0011717_81024.gifオウガバトル64

これまた去年に衝動買いしたものを放置していて今更クリア、
ところどころ寄り道ルートをはしょっても全37話の長丁場でした。

オウガ64はとりあえずオウガシリーズ3作目、SFCのオウガバトル
とタクティクスオウガの続編という位置付けらしいのですが、
中身はSFC版の延長的なシステムです。
自分的にはこっちのが好みかな…

これがまた所々改良されたらしく、
前前作では飛行ユニットでいっきに敵本拠をめざし、
ボスはほとんどタロットカードで全滅させ、戦後に都市占領
をアライメントの高いユニットに任しカオスフレームを調整する
という戦略・戦術が成り立ったのですが、それが
今作ではほとんど無理に(;´ < `)

凶悪な強さなタロットカードは前前作では都市占領ごとに
入手できたのに、それが全面廃止。
代わってエルムペドラというのが導入されているも、
これがまたいつでも使えるというわけでなくいろいろ制限が
あって使い辛い(もしかすると効率の良い運用方法があるかも)。

飛行ユニットによる移動スピードの差はあるが、
今作では前半の飛行ユニットたるグリフォンが 全体攻撃
が最初から使えないので物凄く弱く、強襲しても帰り打ちに
あう可能性が高く使えない。
しかたなく陸戦ガチンコをよぎなくされる(;´ < `)

ボス撃破後に再びその地に戻って来れるが、今作では
すべての都市が占領扱いになってしまっているので
カオスフレームの微調整が困難。
しかたなく途中までレベルが低めの部隊でも進んで
前に出してガチンコさせていたが途中めんどうくさくなる(;´ < `)

そんなこんなで
結局行きついたエンディングはバッドエンディングでしたが、
後半強い部隊で敵を蹂躙しつづけたのがいけなかったのでしょうな。

FEなら剣士系のユニットをとことん鍛え上げて敵陣に突っ込ませる
のは全然ありなのですが、このゲームはそうはいかないようです、
スーパーファミコン版でもそうでしたが、強い部隊で勝ち過ぎると
カオスフレームが下がり、悪者扱いにされ、最終的にろくなエンディング
にたどりつけなくなってしまうのです。

個人的にはこのあたりがオウガバトルの真髄で、
よくできてるなあ と思う個所なのですが…

分かっててもやっちゃうんだよなぁ最強部隊での蹂躙(;´ < `)

それにしても全体攻撃が減って、隣接キャラ巻き込み型の攻撃
が増えてるよ、このあたりの改善も上手いな、俺前前作で全体攻撃
に頼りきってたもんさ、 魔法攻撃の後半の価値の上り具合も
絶妙なバランスだと思う。

もう それよりなによりキャラのドットアニメーションがたまらなく綺麗だ。


総括すると メンドイけどやりこむ要素と工夫するようそは満載で
自分からプレイスタイルを積極的に導入できる点が素晴らしい
ってところかな。
[PR]
by souka_t | 2004-04-26 08:11 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【アニメ】ふたりはプリキュア第... 【ゲーム】GBA学園戦記ムリョウ >>