2014年 月曜更新 第22回
月曜更新間に合わなかったので月曜更新分。


ゲームマーケットおつかれさまでした。
早速GM後の自前通販開始してます。
GMに来れなかった方やお買い逃しの方は是非ご利用ください。
今月一杯までやる予定です。


さてさて、今回のゲムマはみなさんいかがだったでしょうか?
出展側から感じたのは、やはり参加者数の増加でしょうか。
参加者数の増加がそのまま各サークルの売り上げ向上に繋がったかと
言われると、どうもそうではなかった印象です。
いつもなら午前中に無くなるだろうと思われるようなところも
午後から終盤まで結構な在庫を抱えていた感じで、
参加者の増加より、サークル数の増加の方で
供給過多を引き起こしていたように感じました。


増加した参加者の層に関しては諸説ありそうですが、
私見で女性の参加者が結構増えたと感じました。
特に比率が均等ぐらいの男女混合グループをよく見かけ、
中学生~大学生の団体が群れて行動しているのを
あちらこちらで見た気がします。
この辺りの増加はニコニコ超会議とかの影響が大きいんでしょうかね。
前回までの人狼ブームとはまた違ったものを感じました。


プレイ卓はどこもよく回ってたようで、
イベント全体がむしろ買うイベントより遊ぶイベントに舵を切った感
があるほどでした。これはもう配置からしてです。
隣のテレキネシスさんところで非公認スタンプラリーのスタンプのやりとりを
頻繁にしていたので、非公認スタンプラリーもかなり好評だった
のではないかと思います。終了後のツイッターの戦利品写真を見ても
だいたいロストレガシーシートがありましたからね。


イベント自体は数字上でまだまだ急成長している分、
埋もれちゃうところはますます埋もれやすくなっちゃうんじゃないかな
という懸念も少々あります。
うちなんかは特に、発掘熱心な参加者さん達に掘り出してもらったサークルの
一例なんですけど、今年の前哨戦をツイッタなどで拝見していますと、
あまりにもサークル数が増加したものだからチェックするのが大変と
つぶやいている方を多々見掛けました。なにしろ自分もその一人です。
ありゃ大変です。
カタログの電子化とジャンル別配置の細分化それに連動するサークル情報
更新システムの導入も結構早く実施されるのではという予測はさておき、
ゲムマ公式サイト連投やツイッタ定期つぶやきはデフォになり、
奥手なところはその時点でハードルが高いイベントになっていくのかな
と思います。逆にゲムマ公式やツイッタ以外のなにかしらの宣伝媒体
を持つところは強いのではないでしょうか。
例えば、人気実況配信者とか、うちのような駄文ではないしっかりとした
論調のテキストサイトを持っているところ、あるいは膨大なレビューを
こなし横のコネクションが多いところ、ウェブ漫画を連載してるとか
既にキャラクターを持っているとか、そういった特色持ちでもないと
厳しくなりそうな気がします。
[PR]
by souka_t | 2014-06-03 05:33 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< ロストレガシー拡張:ゲームマー... ゲームマーケット2014春であ... >>