いお会
阿澄佳奈結婚する。
この報はボドゲフリーク内の声優愛好会を激震たらしめた。

このままではGMの開催も危うい、早期の事態収拾を図るべく、
大盟主のいお氏が三部会を招集した。
その面々は・・・

ショーナン 近年は津田美波と島崎信長をプッシュ。好きなアニラジは「宮田幸季です」
りっちゃん 声優ライブに単身で参加する行動派。東山・上坂・阿久津などプッシュ。
        座右の銘は「声優と結婚してえっす!」 
ロッカクダンゴ CODMW3のオプス攻略のために遥か埼玉より召集される。
          声優はあんまり。 今年のGMでも新作出展予定。



■居酒屋でやるゲーム(仮)

手始めにいおさんの試作。缶に盤面カードをマグネットコマで貼り付け、
各々の手札は2枚or1枚というエコな構成。
ゲーム内容は主に、カードをプレイして行き、コマか盤面を動かす。
このあたり缶素材とマグネットを活かした感じで、
居酒屋で遊ぶにも素早く用意できすばやく片付く点もコンセプト通り。



■城砦を取るゲーム(仮)

まだまだ続くよ試作プレイ。次はダイスワープレ。
ストーンエイジやトロワのように、まずダイスを振ってから配置を決めるタイプ。
ダイスの目で配置箇所、ゾロ目で配置数、最終的に固定した目で配置可能箇所が
決まるといった感じに、振りの部分が大分面白い。
得られる素材もストックが無くなると最大数所有してる長者がバーストする点も
なかなか良い。 かなりの力作だった。



■戦国城盗り合戦

みんな大好きSDガンダムのカードゲーム。


プレイはこのように、自分の手前に自軍の城が並び、
お互いにそれを壊したり奪ったりする。
容赦ない直接攻撃ゲームだ。

攻略の際の戦闘処理は主にダイスを使用する。
ダイスを使って城を奪い合う・・・ どこかで聞いたことがある!!


ホワイトベース城陥落の図。

見たとおり結構古いゲームでかつ当時の和モノらしく
2D+1とか1D+3とかダイスをじゃんじゃん振らせる
パワーゲームなのだけど、カード回りも良く特殊効果も
全体効果の天災や戦闘をひっくり返すものがあったりで
なかなか趣がある。
シャハトのナッシュはこのゲームから着想を得たのでは疑惑浮上。



ここで一休み。春のパン祭り



■バンケット

食後のバンケット。
見事に羊が並んでいた!!



やってきました。 年に一度の紳士の祭典、HABA祭!!
各界のつわものたちがHABAのゲームを持ち寄り
HABAへの愛と忠誠を確かめ合うHABA紳士達の社交界!!
今回は厳選に厳選を重ねこの3つ


■キャプテンリノ

もはや説明不要のバランスゲーム。
柱1つから始まるベテランモードはあっけなく終わってしまうので、
やはり柱2つのカジュアルモードでまったりやるのが良いかな。



■Tempelschatz (神殿の宝?)

ダイスでターゲットを決める神経衰弱。
記憶力ももちろんのこと、覚えてるパターンをダイスで
出すラックも重要となってる。



当てる内容は裏表2面、それぞれに2つのダイスが対応
しているため、常に片面だけオープン情報である。
しかし、頻繁にひっくり返るため、かなり集中しないと記憶が混乱する。
なかなか難しいゲームだ。



■気球で大空へ

こちらも記憶ゲーム。今回この組み合わせはやばかった。
さすがに記憶ゲームの連続はイカン。おじいちゃんたちにはつらすぎる・・・
いっそこの後にかくにゃんぼうもやればよかったか


■サンチエゴ

驚くほど地味で、驚くほどヘビィな交渉ゲーム。
手がかりが多いイントリーゲとも言えるほど、
濃厚な駆け引きをした。傑作!


■キャットファーザー

数字札の中からボスを決めて、他を構成員として
出し合っていくゲーム。
序盤は即死と背中合わせの暗殺パートで
それを過ぎるとパワーゲーム。
鉄砲玉の送り合いから抗争に発展していく過程のようで
なんともマフィアっぽい



■2人用戦争ゲーム(仮)

前回からダイスを排除し、渋めの調整で
テストプレイをしてもらった結果、
単独使用頻度が高く、1ミスからの差の付き方がまだ大きい。
硬過ぎる内容になってきただけに、ここから大掛かりな改造になっていきそう。
来週にまたバージョンアップ予定。



■ビブリオス

前半分配・後半競り。
うちでは結構定番になりつつある(振らない)ダイスゲーム。
慣れてくると各色カードの溜め込みが手に取るように見えてくるのが面白い。


今回完全に読みきって3ダイスゲットのファンタジスタを披露したものの、
前半の配分で当てたダイス操作で価値を下げ過ぎてタイに。
しかもタイ条件で敗北。 ぐぬぬ。



■ダンジョンレイダース

どよめく冒険者の会。好評により今回も開催。
他者にトップは取らせまいと、トラップに自らハマりにいく
プレイが通常通り横行し、今回も最後の最後によどんだ逆転劇が起こる。
やってる時は おいおい・・・ の連続だが、日を明けて結果を振り返ると
やっぱ面白いんじゃねコレ?と思ったり、思わなかったり。
新版誰か買えよ^^


■ルクセンブルク

今回1回で勝敗が決してしまった。ざんねん
このゲームはいがみあってリトライ繰り返してこそ!!


■ニムト

久々にやった。 安定のオモシロさ。
一度10人ぐらいでやってみてえなあ


■ひつじグーグーグー(Sheepzzz)

順番に大きい数字を置いていったり、反転して
小さい数字を置いていったりして、置けなかったら山を引き取る。
引き取ったカードと手札がマイナス点となる。
なんかウノっぽい。わりと楽しい。



■エルサレム

やってきました、エルサレム東日本王者決定戦。
東日本でもっともエルサレムが上手いプレーヤーである
コンスタブル・デ・エルサレム・イーストを決定するボドゲ界でも
カルカソンヌチャンプの次に格式高い大会!!
しかし、開会式の訓示が行われる寸前でいお氏ダウン。

今回の戦いはルールを熟知する3人で決行となった。
全編通して各々得意区画を確保し、災害によって
リセットが掛かった地域では激しく戦い、
濃厚な4ラウンドを制したのは ロッカクダンゴ氏!!
勝因は王宮を押さえ込み王宮の災害が起きなかったこと。

ここに史上初の埼玉出身エルサレムチャンプが誕生した。
次のGMではチャンプの制作した同人ゲームが出展されるから
エルサレムファンのみんなチェックだ!!
当日 「エルサレムチャンプときいて来ました!」と伝えても割引はありません!!



■ソロモンの王国

年末年始の会にて好評だったソロモン再び。
最近まで微妙にルールを勘違いしていたことが発覚し
今回いよいよ正しく回る。

大まかに建築物と神殿、2つの勝ち筋があるけど、
順当に行くと1ラウンドに1建築は建つので、
建築での差は微々たるものでしかない。
そうなると、いかに余力で大司教をキープしつつ
神殿と市場に投資するかが勝敗の決め手となる。
今回はかなりの名勝負で、各人全力で全要素を活かしきった戦いとなった。
わずか僅差で、大司教権を最後までキープしつた自分が勝利。
これは今後の定番ゲームの1つに加えていこうと思う。




■レッドノベンバーを救え

潜水艦沈没から逃れることをめざす協力ゲーム。
引き運がよかったのか 3人というプレイ人数がイージーモードだったのか、
そこまで修羅場にならず、ラストまで比較的豪快に時間を使い
ゴールまで全員押し込んで無難にクリアになってしまった。
もうちょいカオスなほうがよかったから4人以上推奨?


■レーベンヘルツ

既に早朝。
そろそろ領土問題にも決着を付けようという徹夜のわけわからないノリで
レーベンヘルツ3人マルチ。
相手の確定地を利用した大型確定や、攻勢が入れ替わる騎士裏切り、
いやらしいタイミングでの強制同盟などなど、おおよそのカードは活かしきった
一戦となり、わずか1点差で勝敗を決した。傑作です。



■ペルガモン

土いぢりが足りないのでは?ということでいお氏起床
からのペルガモン。
探検隊を派遣して現場から発掘品を持ち帰り、
手入れをして展覧会に出品するゲーム。
ボードゲーム界きっての吉村作治ゲーだ。


黙々と点数より自分の最高傑作を目指し
完成した5連タイル。
これを出展し最終的にそこそこの点数が入ってきた。
なかなか乙なゲームだ。


■侍ソード

大陸で大人気のBANG!の和テーマ版。
正体を隠しつつ直接攻撃を繰り返していくゲーム。
今回引きで将軍があらぶり、誰も手が付けられないほど
強化されゼツボー的な展開。鎧3枚掛けとか文字通り存在が遠すぎる。

ここで一旦会の終了となりいお氏が抜ける。



■COD MW3

ちょっとデジタル分も補充。
NW3のオプスにチャレンジ。
ダンゴ氏の奮戦により、見事ファイアウォールを打開。
しかし、もう1つのコープ専用ミッションは
わけわからず断念。どうすりゃいいんだアレ。



■かね・もの・ひと(仮)

ロスタイムで再度テストプレイ。
2人用ワープレとしてはなかなか手堅く、
そろそろ完成の域に達してきた。

ここでダンゴ氏帰宅。


■ロビンソン漂流記

最後に協議しながらロビンソンのクリアを目指そうぜ
ということになり、2人でロビンソン。
最初は効率よくゴミカードを処分しつつ、最重要カードの警戒マイナスを
全力でゲット。中盤からは警戒度緑で積極的に凶暴なカードに挑んで減らし、
弱い災厄カードが残るように調整したところで、赤警戒に突入し
難なく海賊船との対決へ。
2つの海賊船はいずれも衰弱カード関連。
こまめに衰弱カードを破壊してきたので全くパワーが伸びず圧勝。
華々しくクリアと相成った。 やはりよくできたデッキソロゲームです。

ここで全解散。

一晩おつかれさんでしたー。
[PR]
by souka_t | 2014-05-09 08:42 | ボードゲーム | Comments(2)
Commented by 500円 at 2014-05-10 21:51 x
モウのリメイク?ではなく「ひつじグーグーグー(Sheepzzz)」ですね。
あとペルガモン(Pergamon)です。カトちゃんペのペ。
Commented by souka_t at 2014-05-11 06:47
あざっす! 直したー
<< 2014年NT6月号 FSS感想  腰越から鎌倉まで歩く会 募集 >>