2014年NT5月号 FSS感想 
月刊FSS 5月号の感想いってみよう。

デザインズ4発売後とか、川村さんのCD延期やらもろもろで
今月は扉での設定関連の記述は無し。いきなり本編だ。

しかも、海賊GTMと宇宙戦闘を繰り広げるかと思いきや、
既に事後。現場にいるヘアードとジャコーが出会う。


ジャコー超久しぶりに登場。
めっちゃくちゃイイ男になってる。登場こそ予測していたけど、
今回1つ目のサプライズはコレ。

ジャコーによって語られる治外法権の宇宙やら移民団やら
ブローカーなどなど、舞台の背景を上手く解説。
今まで語られなかったFSSでの宇宙事情が垣間見れた感じでした。

この後、長い捜索になるのかなー。
ブローカーによってマグダルが辺境の地まで売り飛ばされるのは規定路線っぽいし。
転機となるイオタの活躍もずっっっっと後の魔導大戦クライマックスとか書かれてたから、
やっぱり宇宙戦闘はそれまでお預けっぽいかな。
あと、ジャコーとヘアードの組み合わせは面白い。
かーちゃんキックが使えるヘアードとギャグ顔になる未来しか見えない。
今回かなりイケメンに描かれたけど、次ぎ出る時は昔のようなオモシロ兄ちゃんに
なりそう。



ハスハ入りしてるミラージュのみなさんも登場。
先月表紙だったグリッドブリンガーも本編登場です。

もちろんアイシャ様も登場。
これで単行本皆勤は守られましたねー。

今回は顔見せ程度だったけど、次のツラック隊のエピソードでは
アイシャ様の大活躍が見れそう。
ミラージュマシンの型番に関する解説も入ってたけど、
H型が元テロルならブラフォード F2型がアイシャ 今回調整してたG型は
カイダってことかな。 となると解説にあったF型がヨーンのデビュー戦の機体になる?
あるいは、ポコちゃん1号の外装がそれだったりして。



ランドがむかったAP騎士団本部には
これまた懐かしの面々。 ギラとバルンガ、そしてシュマイス。
ランドが来る前に来た天照陛下からの書簡とはいかに?で今月終了。

今回シリアスに寄り過ぎた。
これはくるね、次回はルースの「おっけぇ~」に続くトンデモ署名しかないだろうー。
ランドの向後の憂い無くスバース隊就任でロストマグダル終了からの
ツラック隊導入ぐらいまでが次回? 期待し過ぎ?
[PR]
by souka_t | 2014-04-10 19:19 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< 2014年 月曜更新 第15回 ドルフィンネットワーク その2 >>