ファンタジスタドール 感想


ファンタジスタドール一気見した感想。


キャラクターが非常に可愛く、ドール+カードの小道具は
女児向けアニメマニアの私にもかなり刺さる内容でしたが、
結局深夜アニメの域を出ないところで少々ガッカリ。

深夜アニメとして作られてるのだからしょうがないのだけど、
ホントにいろいろと惜しいです。
やわらかく綺麗な絵面や女子主人公の成長描写などは
朝の女児向けアニメと並べてもなんら遜色ないのに、
ドール部分がどうにもドールらしくなく、ドール設定が活かし
きれてなく感じました。恐らく人間的過ぎるがゆえに
物理的な不憫さが無いからだと思います。
ドールの所有者とか扱い云々の精神面では巧く感じた
のですが、やはり、人間にしか見えないものには
ドールという名称はいささか無理がありすぎたかなと。
私には大きくなったしゅごキャラにしか見えませんでした。

カード部分は、ちくわとかサバとか、異常なユルさがまた
女児向けっぽくてイイんですよ。あんまり細かいルールに
言及しない点も含めてです。
"カードでドールをお着替えさせてユルユルな技で戦う"
この部分だけ抽出すると、私の中で100点に近い
玩具タイアップ女児アニメなのですけど、
そのあたりを本気でリアル商品展開を目指さないあたり
深夜アニメでしかなかったなあ、という残念な気持ちが残ります。

ファンタジスタドールという1クールアニメとしては
バツグンのクオリティで楽しめましたが、
あえて、女児向けアニメマニアとして苦言をこぼすといった感想です。
本編は充分面白いよ!
[PR]
by souka_t | 2014-03-08 07:35 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
<< 2014年 月曜更新 第10回 2014年 月曜更新 第09回 >>