【ゲーム】脳を鍛える大人のDSトレーニング


東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
恐らく商業的に発売したゲームの中で、歴代10位には入るであろうロングネームタイトル。
各地で事の他好評な様子なので 値段も安目という魅力もあってか
ついつい食指を伸ばしてみました。

タイトルを見るとボケ防止の渋いソフトだと普通思うでしょうけど、
意外や意外、 コレめちゃくちゃ面白い!!
演出とかはゲームのソレでは無いけど、単純なルール・単純な己との競争心の
煽り方が絶妙で、物凄い中毒性をかもし出しています。

とりあえず最初に出来るトレーニング3種と最初に加わるトレーニング1種を
遊んでみましたが、 まず驚くのはDSの性能。
計算の答えをタッチペンで手書きするトレーニングで、この手書き数字の
認識精度が素晴らしい。 IMEの手書き漢字検索ばりの感度があるんじゃないかと思う。
そして マイクを使う色あてトレーニング、これでもマイクの認識感度の良さには脱帽。
もしかすると個人差があるかもしれないけど、自分にはジャストフィットでした。

このゲームと言うか いやゲームかな ゲームとしとこう。
競う数値が己の脳年齢っていうのがミソで、カクゲーやパズルゲーの
ゲームの勝ち負けを競うのとは違って、 脳年齢がリアル年齢より超過し過ぎると
人間としてホンキにならざるを得ない 所が中毒性の原因の一つだと思う。
すっげえ盲点だった、露骨にここまで身体性能を晒されると熱くならざるを得ないとはっっ、
これ対戦モードで4人でやって最下位とかになったら立ち直れないな
ある意味すっげえ面白いよコレ  イチオシ

ー6才だけど40歳と出た souka_t・エーオーアイよりー



ー関連サイトー
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 公式サイト
[PR]
by souka_t | 2005-05-21 16:43 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【アニメ】ゾイドジェネシス 第7話 【映画】交渉人・真下正義 >>