3DSコミック工房で漫画を描く
3DS用ソフト・コミック工房で漫画を描いてみました。

最近話題になったダウンロード用ソフトなのですが、
これが意外と使えてびっくり。
そもそも3DS自体にペンデバイスが付属するため、
こういったお絵描き系ソフトと相性がよろしいのでしょうな。

機能の方も、レイヤーやトーン、コマ割りのテンプレートやら
漫画用に特化したものが豊富です。
イラストを描くだけでも充分使えるでしょう。
800円でこれはたいしたものです。

以下、私が作成したもの。


下書きモードを使って描いたネーム。
下書きモードではコマの変形や細ペン太ペンが使用できます。
簡易なMSペイントといったところです。
思いつけば野外でも手早くこのようなネームが描けます。




清書モードで描き込んだもの。
上と同じ絵でなく恐縮ですが(下書きしたあと他の書きたくなった)
1コマ単位でレイヤーを追加してペン入れ(最下段が下書きモードで描いたもの)
を行い、ベタやトーンを塗り、効果トーンなども背景にスタンプできます。


このように1ページ漫画を作るのにだいたい1~2時間程度で完成します。
複数ページを管理する機能もしっかりとあるので、数十ページに渡る
ストーリー漫画を作成することももちろん可能です。

携帯コンソールだけでこれらのことができてしまうのには時代を感じますね。
しかも、3DSはブラウザが付属しているため、回線に繋げれば
その場でツイッターからアップもできます。
ニンテンドーのゲーム自体ミーバースの各ソフトのコミニュティで
発言・発表の場が整っているので、こういったソフトが出るべくして出た
という感じがしますね。
[PR]
by souka_t | 2014-02-18 08:41 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< ダイス1000個届いた 2014年 月曜更新 第07回 >>