世界で一番お姫様 プレイ感想


ゲットマンさんイチオシのすたじお六角天秤さんの作品。
年始に3人でプレイしました。

このゲームはプレーヤーがお姫様となって、
お茶会やオシャレをしながら日々を過ごし、
ハイライトシーンでは魔王が現れ、さらわれてしまったところを
勇者様に助けてもらうという内容。お姫様要素満載。

基本的な進行は、場に出されたイベントカードやお洋服を
わがままポイントで競っていく。
このわがままポイントというのがかなりオモシロで、
3点を費やすごとに最終決算でマイナス1点となる。
なので、取りたくないカードを避けるためや、相手にバーストさせないための
妨害として、身を削る思いでワガママっぷりを発揮しなくてはならない。
この駆け引きがなかなか面白い。

今回は全編に渡り体重が増える要素を警戒していたが、
割とどうにでもなるといった感じだった。
どちらかというとステータスを上げるカードの所持制限の方が
重要で、一芸伸ばしは当たり前、二芸目三芸目をどう伸ばしていくかが
勝敗の分かれ目となった。


今回勝利した自分のお姫様。
開始時の宣言は
「どエロく育てていきますとも!!」



その最終ステータス。
見よ!!有限実行のお色気ステータス爆走。


総括。
自分、元々プリンセスメーカーのハードコアユーザーという
過去があるので、このテーマだけでも相当惹かれます。
そして、お茶会を押し付けて相手の体重を増加させるっていう
凄い展開。なるほど!!女の子のお茶会ってそういう意味だったんだね!!
と、大いに納得しプレーヤー3人とも女子会文化への知識を深めました。
甘いもの大好きなのも、きっとそういうことなんだろうな・・・ おそろしやおそろしや。
いやはやゲームの面白さとともに教訓も学びました。すばらしい!
[PR]
by souka_t | 2014-01-28 20:00 | ボードゲーム | Comments(2)
Commented by KOUYAMA at 2014-06-03 12:55 x
初めて書き込みいたします。KOUYAMAともうします。

お姫様ゲーの作者の一人です。遊んでいただきましてありがとうございます。遅ればせながら御礼申し上げます。

同人で製作しておりますので、つたない所は多々あるのですが、今後とも応援いただければ励みになります。

ありがとうございました。
Commented by souka_t at 2014-06-03 17:56
ようこそ! 書き込みありがとうございます。

世界で一番お姫様はかなり良かったですよ。
年始に宅会やった時に一番盛り上がりました。
うちの春の新作もこのお着替えシステムからインスパイアされて
作られたほどです!
これからも大先輩の六角天秤さんを注目して応援しまっす!!

<< 2014年 月曜更新 第05回 2014年 月曜更新 第04回 >>