2014年 月曜更新 第03回
月曜更新です。

一通りの会合を済ませ、今年の大方針が決しました。

■2014大方針やGM東京に向けての予告

アナログゲーム製作に重点を置くのは去年と同じで、
生産コストを抑えた少数カード+スチレンチップで
短時間ゲームを成立させる方針から、
レジンキャストを使用した自前の汎用コンポーネント開発を
組み入れ、少数カード+自前汎用コンポーネントに切り替え、
30~60分ゲームの製作を目指します。
パッケージングに関しては、今年は敢えて品質向上の方針は取らず、
純粋にゲーム部分に力を注ぐことにしました。
伸ばすところを伸ばし、捨てるところは捨てる、
同人ならではの戦略方針を採ります。
既に12月中に先行していたレジン研究は、想定以上の成果があり、
次回のGM東京では一部の成果を、今年下半期にはより洗練し発展した
成果をお見せできることでしょう。
新作も既に2つ用意があり、1つの拡張も予定に組み込まれました。
6月までだいぶ時間があるので、更に新作1つを追加することでしょう。
そして、コラボや素材提供の話も2~3。そのうち1つは素材を提供済み。
これはちょっとしたものですが、発表の時期がくればこちらでも紹介します。
コラボの方は、まだ詳細が決まってませんが、かなり驚くべき人物と
ユカイなことをすると思います。界隈震撼のビッグネームです!

凍結してたPCゲーム製作にもリソースを割く方針です。
秋までに鉄片の記憶のゲーム素材が出揃うことを目指し、
年内に動作するものを提供できればと考えています。
サイトの積極的な更新は既に始めているので、その都度チェック
していただけると幸いです。

去年はあまりにもアウトプットの年であったため、
アイディアの泉が若干枯れ始めた感が否めません。
今年はインプットの年として、いろんなものに触れようとも思ってましたが、
年末から年始の会合や界隈の話題などをつまみ見る分に、
自分の第五感が"なにか違うな"と訴え始めたので、
アニメ・ラジオ・電源ゲームあたりはバッサリ行くかもしれない。
SF・お絵描き・翻訳・オーディオドラマへ完全移行の方針を採りたい。

サークル活動の方針は、腰越市役所を拠点とした募集が
完全に行き詰った。がしかし、地元で手早くゲーム消化とテストプレイを
こなすための施策であったため、2人であるとはいえ
鵠沼会だけでも目的の8割は達成しているという見方もある。
これはもう太公望作戦ということで、釣糸は常に垂らし続ける
ためポスターだけ腰越市役所に貼ってはおこうかなと。
1人でも釣れれば3人会にアップグレード。4人になったら大団円。

人材問題。相変わらずのソロサークルの体で、
「孤にして全」という奇妙なスローガンも最近口走るほどの末期。
1作ごとの絵・ルールデザイン・生産・マネージメントは
想像を絶するガラパコス化の末に1つでも自分の手を離れると
作業進行がガタ落ちなので、もはや誰にも任せられない。
そうなると、欲しいのは作業に没頭してる間に人前で踊ってくれてる人
という結論に達する。調子の良い大侠肌でニコドーのナマ主してまーす
って感じの方を是非欲しい。自分がニコドー見る習慣が全く無いので、
なんかボードゲームの生放送これからはじめたいでーすっていう
生きのいいルーキーがいたら、売名でうちの名前使って欲しい。
そんな方いたら是非一報欲しいね。

ショーナンボッドキャストの復活の話もありましたが、
録音機材がどうしてノイズを拾ってしまうようになり、
とてもとても人様に聞かせられる音質じゃなく、
そしてゲットマン先生のポンコツ化が激し過ぎるため断念。
たぶん今年の復活は無い。 
万が一どっかでゲストに呼んでくれるなら行くよ!
勝手気ままなPC98おじさん放送はほそぼそと続ける予定。


2014年はバッサリ行く方針で!!
[PR]
by souka_t | 2014-01-20 22:24 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【アニメ】翠星のガルガンチュア 感想 鵠沼ゲーム会6 014/01/18 >>