2014年NT2月号 FSS感想
新年1発目のFSS感想行ってみよう。

今回はアクト3 ダイ・グの花嫁が完結。
元老院の陰謀が本格的に動き出すところまでやると思いきや、
一端区切りを付けてフィルモア関連は終りのようです。



まず扉絵。
歴代詩女らしき方々が描かれています。
大きく描かれた トホホな詩女ことネオチの詩女 が
唐突の新規詩女??

詩女たちの会話をよぉく見ると、なんとなく正体が見えてきます。
「ボルサが一番苦手なんだから」
というところからすると、それより後の詩女で
かつボルサに関わりが深いフンフトの可能性が高い。
決定打は頭の丸い飾りのマークが、本編のフンフトの背中のマークと
メールのマークと一致している点です。あとは靴の種類が近い。
たぶんフンフトの詩女登板当時の姿であってると思う。
(デザインズ4で発表されて全然別人でした)



本編も前回のつづき。
剣に手をかけそうなクリスでしたが、フンフトから
ダイ・グのイヤリングについて語られ、更なる覚悟を固めます。

もうフンフト無双です。
不倫の末に桜子を産んで詩女を降りた過去があるフンフトだからこそ、
クリスの本音を引き出せたのでしょう。
身の毛がよだつほど設定が生きてきてます。



フンフトが歴代詩女の霊を召喚し、
それぞれクリスに「倒れるな」と激励します。
なんとも意味深な、今後の展開を予見させる言葉も飛び交います。

クリスの受け取る花の種、ダイ・グとの花は咲く、
その時クリスはフィルモアそのものとなる。

デザインズ3のフィルモアゴルゲットを身に着けた
クリスを髣髴とさせます。
フィルモアそのものという表現もひっかかります。
ここ数回で、フィルモアそのものと言えば皇女殿下。
彼女に取って代わる展開が今後あるということでしょうか?



イリュージョンに圧倒され崩れるクリスをフンフトが抱きしめ、
アクト3終了。



アクト3エピローグ。
フィルモア本国カラミティ星のンビドー海で、
バシル・バルバロッサと前皇帝レーダー8が世間話をしてます。

いやー びっくりびっくり!
前回予想したレーダー前皇帝の再登場がいきなりきた!!
ずーっと後かと思ったけど、早い、早いなー。
自分はジークボゥを養子にすると予想しましたが、
まさに斜め上、予想外のクリスを養子に取る展開。
仰天です。 これだからFSSはやめられない。

バシルもレーダーも共にクリスをレーダー家に入れるのは
積極的なれど、互いの思惑は正反対。
更に、フンフトの計略が動いているという、
今回は本当にフンフト尽くしの回であります。



そして皇女茄里登場。
裏切り者の処刑と、穏やかではないことを言い出します。

今回も皇女の顔までは見えず、
金髪と足回りがちょこっと出てお預け状態。
凄く思わせぶりです。パッと出の新キャラなのか、
はたまた意外な正体があるのか・・・



そのファティマ・オディールも登場。
ノイエシルチス"氷"グループとGTMダス・カイザースを持って
裏切り者を自ら追いかけに行きます。


いやはや、凄いエピローグ。
出して回収までのショートネタが最近多目でしたが、
皇女関連は年単位の伏線になりそうな予感。
ここぞってところで広げてきましたねえ。

裏切り者はジークボゥでほぼ確定と思うんですが、
オディールとオデットの関係や、ジークボゥが駆る予定の
"皇帝"はこのダス・カイザースなのかどうか気になるところです。

もしジークボゥのGTM"皇帝"がダスカイザースなら、
皇女の退場の可能性が高く、詩女の言葉である
クリスがフィルモアそのものとなるにも一致しそう。
問題はジークボゥが何のGTMで迎え撃つのかという点だけど、
これはママンがジーボリショイグーガントで返り討ちにする
と予想するけどどうだろう。 更に予想すると連載再開時の
パワーバランス表上でグーガントzkwという意味深な
ネーミングなので、ミラージュマシン化の予感もするんですが。
ソープ暗躍の予感すらする。

レーダー9の経緯も面白いことになりそうです。
まさかのクリスがレーダー家入りで、予想がいろいろとズレてきました。
ジークボゥがレーダー9なら、ジークもレーダー家の養子になる
可能性もあるわけで、家出中のジークを説得するのが
クリスの役目になるのかな?
ダイグの遺言とかでジークのことを頼むとか言われるんだろうか。
今のところジークとクリスの関係が繋がってないね。
順当なら同じレーダー家になるはず。

何にしても、この辺りの答えは数年先になりそうだ・・・
次回からアクト4・ロストマグダル。
ランドアンドスパコーンとヘアード再登場か!?

[PR]
by souka_t | 2014-01-10 20:33 | 描きつくれば漫画系 | Comments(2)
Commented by papayear at 2014-01-22 13:33 x
ジー・ボリショイ・グーカントzkw。
“ボリショイ大陸”は惑星“ジュノー”ですよね。ジュノーに縁があってミラージュのエンジンを積んだGTMは既に存在していますよね…
Commented by souka_t at 2014-01-22 17:10
ジュノー星の地名を持つのは本当に意味深ですよね。
第5話のジュノー18097でもボリショイ大陸の白い巨人
という言い回しが使われてるので、非常に気になるところです。
ミラージュのエンジンを積んだジュノーンも大幅に変更が加わり
エンドレスになりましたが、この辺りの変更が関連してくる
かもしれませんね。あるいはそのものなのか・・・
<< 2014年 月曜更新 第02回 【アニメ】ディアボリックラヴァ... >>