【アニメ】有頂天家族 感想


今年最初の一気見は有頂天家族。

まず目を引くのは、久米田キャラ。
久米田といえば小刻みよく風刺を利かせたお話。
その印象が強かったため、どちらかというとテキストの方の作家性に
着目してたんですが、いや、なかなか、キャラクターもいいです。

次に本編での古風な口調。
なにやら覚えのある調子だと思いましたが、後で調べたら
四畳半神話大系と同じ原作者だったんですね。
凄く納得しました。

しかし、こういう動物が人間に化けて人の世であれこれする
話ってちょくちょくありますが、何ていうジャンルなんですかね。
(たとえばウルフズレインとか)
本作は特に、京都という比較的狭い界隈で抗争劇をするという
構成が面白かった。
なによりも狸の生き様を上手く表現していたところが良い。
なんとも小粋なアニメだった。
[PR]
by souka_t | 2014-01-09 19:42 | ものぐるおしけれアニメ系 | Comments(0)
<< 【アニメ】ディアボリックラヴァ... レジン着色2 >>