2013.moon_up_52
2013年月曜更新ラストです。

今年を振り返る前に、今年一年間を費やして
密かに積み上げてきた無駄な企画を披露しましょう。

名づけて 「無料オンラインゲームの萌え絵系バナーを収集してみる」

誰かが言いました。
"オンラインゲームのバナーに描かれたおねいちゃんは無駄にかわいい。
けれど、内容が伴っているかは別だ" と。
確かにそういったバナーはよく見かける。
果たしてどれほどのバナー広告が目に入ってくるのか、
試しに自分が観測した範囲で収集してみようということになり、
2013年1月からひっそりと今までやってみました。

ルール1 女の子が描かれてるものにかぎる
ルール2 無料オンラインゲームに限る
ルール3 パソコンで遊べるものに限る
ルール4 アニメーションしないものに限る
ルール5 サイズはデカ過ぎないものに限る

以下が成果です。
もし、どこそこから叱られたら速攻下げます。




















こんな感じです。
これでも同じキャラ絵を使いまわしたサイズ違いなどを差し引いて
半数ぐらいになりました。
収集過程で分かってきたことを箇条書きします。

・だいたい月代わりで流行りのバナーが交代する。
 新規は一斉にまとめサイトやニュースサイトに張り出される。
・上半期はめまぐるしく新規バナーが見受けられたが、夏ぐらいを境に
 新規は減った印象がある。
・上半期は他より少し目立ってた程度のDMMが下半期には一強と言える広告量に
・バナー作成する側も思い切ったのか、タイトル名すらわからない女の子バナーが
激増した時期があった。(特にDMM)
・セガのラスティハーツバナーの安定感。

こんなところでしょうか。
来年もこういうわけわかんないことをひっそりやっていきます!

つづいて次の記事で今年のアワード。
[PR]
by souka_t | 2013-12-30 15:18 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 2013.moon_up_5... アッセンブルマーセナリーズ02... >>