【同人制作】GM終わって、次に向けて
GM2013お疲れ様でした。
買いに来てくれた方々、見に来てくれた人たち、
本当にありがとうございます。

イベントから一週間を経て、ようやく落ち着いてきました。
コミケ組はこれからまた慌しいでしょうけど、
うちはもう2013年の出展活動は終了。
もう、来年に向けてあれやこれやを考えて、
少しづつ実行に移してる日々です。

来年の話の前に、GMの反省を振り返ってみましょう。

・スペース問題
今回は自分の作品のみ並べていたのですが、
それでもスペースにギリギリ収まる感じでした。
結論として 新作4+過去作+グッズ はきつい。
次回は少し抑えて、新作2+過去作1 ぐらいにしときたい。

・予約分当日分問題
だいたい半々用意して持って行きました。
良い塩梅に午前で新作が無くなったので、配分的には
ベストだったと思います。
一部予約のみの過去作もありましたが、それも必要な分だけ
作って行き渡った感があり、次回もいくつかこの要領でやろうかと思います。
100個以上の持込ははじめてだったので、手分けして手持ち搬入をしましたが、
この辺りの搬入方法はいよいよ一人では限界といったところです。
結果的に余剰を作らず継戦第一主義を貫いたスマートな
出展になったことは我ながら誇らしいです。

・グッズ問題
今回新たな試みとして、ゲーム以外にしおりとバッジを
出展してました。 ごくごく少数部で実験的でしたが、
ほんのり需要があった感じでした。
問題はスペース問題に直結して、わりとスペースを食うこと。
次回は予約特典に特化しようかなと思います。
けど、新しいグッズは作っていく方針。

・ディスプレイ問題
物を並べるだけで手一杯だったのが今回最大の反省点。
せめて見本品ぐらい置いておけば、もっと視覚的にアピールできたかなと。
「どんなゲームですか?」という質問に毎度とんでもない
説明をしてたと思うので、口頭よりモノがあった方が良かったと思うことしきりです。
これもスペース問題と直結するのですが、とりあえずは一度に出展する
種類を減らす方向性で、見本を置くことも忘れずに次回に挑みたいです。

・帰りの荷物問題
これはすごく個人的なこと。ようするに買い過ぎ。
大箱は買わなかったとはいえ、小箱大量買いして想定外に
荷物が膨れました。 腰を痛めたので、無理せず配送サービス使えばよかった。とほほ


こんなところです。
やはりビックサイトに代わってからスペースの机が半分になったのが痛いです。
バックヤードはやたらだだっ広くなったのは、自分のような小規模サークルには
なんっっっっっっっっの恩恵もありゃしません、積んどく在庫とか無いからー。
机のサイズを戻してイスも2つに戻してほしいぐらいです。
むしろ小規模向けに机重視か大手向けにバックヤード重視かに分けても
いいんじゃないですかねえ。
ニコニコとかジンローを取り入れることに熱心で、こっちにはもう絶対
手心加える気ないでしょうが、現状で空間を持て余しちゃいませんかね。
通路が超快適ゆとり空間になったのは参加者にとっては良かったのかな。



来期の話。

新作の候補は既にいくつか。
1つはまたウサギにがんばってもらう。
もう1つはヒストリカルなやつを出したいと思ってます。
ライトウォーズの拡張2も予定してます。

グッズに関しては、マウスパッドシール や
特製ウサギミープル などが候補に挙がってます。
マグカップは単価が高いので尻込みしてるのですが、
1500円ぐらいで希望者が5人以上ならやぶさかにあらず。
しおりはウサギセットがそこそこ好評の裏で、ペンギンセットをご希望の方
も何人かいらしたので、ペンギンセットは次回の予約特典あたりに
付属しようかと思ってます。

他、一度やってみたいことの1つとして、画集がありましたが、
蓄積したアートワーク量が膨大になったので、トランプという形でやろうかなと思ってます。
ショーナントランプを今年中に試作1つ作る予定です。量産するかは分かりません。
これはベースがトランプで、アイコンやら記述を加えて人狼とかもできるものに
なる予定です。 もし、トランプに少々手を加えるだけでできるゲームの案があったら
教えていただけるとありがたいです。
アートワーク収録予定は 
ウサギシリーズ・ペンギンシリーズ・ライトウォーズ・乾隆後宮・
眼鏡のセーガン・蜃気楼の12時間・羊飼いと狼

(奥義伝承はキャラが多すぎるので別チャンネル扱いで、
クラウンテイカーはライトウォーズにほぼ流用されているのでそっち)


そして、電源ゲームの話になりますが、
ショーナン本来の専門分野SRPG作品の「鉄片の記憶」の制作も
再開します。これはものずこくスローペースになりますが、
できたものからできうるかぎり公開していこうかと思ってます。
手始めに今週末あたりまでに登場人物紹介を充実させていこうかと。



それでは今後のショーナンにご期待ください。
[PR]
by souka_t | 2013-11-13 09:04 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 新しく簡単な戦争ゲームを作って... OKIYA ソロ回し感想 >>