2013.moon_up_44&45
月曜です。
先週はゲムマの日記だったので、今回は2回分の更新。
いろいろ書きますぞう。


最初は食の話。

■デマエラーメン?


驚くべきエッセン土産。
袋から既に辛味漂うアートが素敵。

日清食品のようですが、即席麺歴数十年の私の記憶の中に、
国内で同じものを見た覚えが無い。
果たしてこれはいったい? ここから即席麺マニアな謎解きが始まります。



ふくろの端っこに描かれたこのマーク。
お馴染みの出前一丁のマスコットで、一時期はCM用にアニメーションしてたほど
この界隈では愛されたキュラです。
「即席麺界の出前君、駄菓子界のカールおじさん」我々の世代では有名な言葉です。

では、これは出前一丁シリーズなのか?

国内での出前一丁は販売歴に対してあまりに種類が少ない。
チキンラーメンと同様にはじめからほぼ完成されたブランドであるため、
味の変化はほとんどありません。なので「辛い出前一丁」自体、
おそらく国内では発売してないものだと思われます。

そこで、出前一丁シリーズの注力する香港の展開を追ってみると、
公式サイトは情報に乏しい。
国内同様、期間限定のものはサイトに載せつづけない方針かと思い、
私が敬愛し愛読しているフードオブワールドさんを見てみると・・・
ビンゴ。ありましたこれですね!
正体は出前一丁海鮮麺シリーズでした。
香港でもたぶんレギュラーではないっぽい。レアですなあ、国内ではまず食せません。
百戦錬磨のフード先生も「また食べたい」と書かれてます。
ボードゲームでいったら☆4つってところでしょう。興奮しますなあ。

「出前一丁」はそれだけで海外で通じる日本の即席麺ブランドであることは
我々の界隈では周知でしたが、よもやユーロ圏にまで展開しているのは
驚きでした。



万全の体制。最後の汁の一滴まで愉しむため
ちぢれ仕様の替え玉を買い足しておきました。
辛味系はやはりちぢれに限ります。

では、お楽しみのご開帳


これが内容物。 スープの素とラー油系の追加カラ味汁。
麺は一見オーソドックスな日清麺に見えますが、
やや濃い白に見えます。


そそりますなあ。この色艶


素の状態で作ると、こんな感じになります。

さて、食してみると
どうもスープは覚えのある味のようです。
赤い粉末の出前一丁は国内に存在しないので、
これはおそらく、日清の別シリーズからもってきたスープ粉末。
私の舌が確かなら、これは 初期のとんがらし麺

一時期レギュラー化したと思われたが、昨今では定期的に期間限定で
モグラのように現れては消えるとんがらし麺。その初期シリーズの
辛味に近い、いや、たぶんそのもの。 辛党即席麺フリークとしては
すぐにでもレギュラー化を求める一品の、あの味。

そして問題が麺。
この麺、すこぶるやわらかい。
ここまでツルツルでやわらかい麺は即席麺で見たことが無い。
海外用に調整されたドライ麺なのでしょうか。まったく覚えが無い。
これは非常に面白い麺です。 辛さと合うかといわれれば、意外と合う。

なるほどなるほど、出前一丁ブランドの下で
日清ゲキカラ麺をカスタムしたもののようです。
美味い!



二杯目はちぢれ麺とドイツ風にピリカラソーセージを投入。
やはり鉄板のスープなので辛い美味い。

日清の誇るうま辛を心行くまで堪能しました。
ふうかさん じゃむたんさん ありがとうございましたm(   )m


■大辛子せんべい

さんじのおやつはこれ! 既に色からして辛そう。

小学生の頃から唐辛子せんべいフリークで、
大人でもドン引きのゲキカラせんべいをファミコンやりながら
バリバリ食ってたもんだから、親に心配されつづけて育ちました。

そんな思い出にふと立ち返る、辛い+せんべい のゴールデンコンビ。
食べてみると、上質な辛子粉末が口の中に広まり、そして、むせる。
それでも負けじと噛み砕き続けると、顔全体からぶわっと汗が噴く。
そう、これですよ。 さわやかな辛さ。


辛子粉末だけどっさり残る。
もちろんふりかけにしてご飯を食べましたとも。

や、やるよね みんな


こちらは1口サイズになったもの。
これも同じ辛子を使用してるのかな。
こちらは1個づつじっくり噛み砕いて味わうため、
より辛さが引き立つ感じでした。

唐辛子とせんべいは人類最高の組み合わせの1つですね。
青騎士さんありがとうございましたm(   )m


他、また自作ゲキカラナンカレー食べたけど、
特に代わり映えしないから写真撮らなかった。
週一でカレーだよ最近。



■A3カッティングマット


ゲムマ終わるごとに道具をアップグレードするショーナンさんです。
今回はカッティングマット。

これってばカッターでお馴染みのオルファ製。
オルファマットの上でオルファカッターを使用すしてみたところ、
フィット感が凄い。段違い。今まで軟質だったためグニュっとした
切り応えでしたが、今やスッとした切り応え。なんか綺麗に切れてそう。


これが10年近く使ってきたA4マット。
切り跡がすごいでしょ?

で、通販用の増産で早速使ってるんですが、
何かおかしい。 作業能率があがってねえ。

そうだ、マットは大きくなっても定規のサイズが変わってないからだ!!


■栄養ドリンクの話

ゲムマの日、気合入れるために
朝からニンジンエキスの栄養ドリンクを飲んで挑んだのですが、
その夜はギンギンでまったく眠れませんでした。
で、次の日も変なテンションで起き続けて、眠れない。
寝ようとすると、なんかもう、眠り方が分からないってぐらい、
眠りに入れない。そして、目を瞑ると耳鳴りどころか
人のざわめきっぽいのが聞こえるんですね。
ゲムマの会場のざわめきのような感じ。
幻聴ってやつですねコレ。生まれて初めて幻聴聞いて
軽く感動を覚えたほどで、「 ああ、これが幻聴ってやつか」
って楽しむほど体中がみなぎってて、今考えると
めっさくさ怖い体験でした。 効くもんですなあ。
普段コカコーラと水道水ぐらいしか飲まないから、
慣れてなかったのか、それとも、辛い食べ物でブーストしたのか。
とにかく、みなぎってましたわ。 我ながら良い体験をしたので
ゲームに生かしたいと思います。
近年では、空きっ腹に一風堂のからか麺マックス大盛りほ詰めて
死にそうになったのと双壁の体験です。


■年越し会
ダンゴ氏やる気充分ということで、年末年始に及ぶ
ボドゲ地獄・年越し会を決行したいと思います。
既に自分合わせて2人確定なので、もう2~3人ゆるく募集。
年越せる・神奈川の海沿いまで来れる・一晩中ゲームできる
人なら誰でもいい。2人のボドゲデザイナーと遊ぼうぜ

■相互まつり
ツイッターのリフォロー、ホームページの相互リンクなど募集。
ボードゲーム好きなら誰でもOKです。
リンク強化月刊になります。遠慮せずコメントかメール下さい。
はじめて1ヶ月ぐらいでもぜんぜんかまいません。
[PR]
by souka_t | 2013-11-11 20:26 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< バンケット ソロ回し感想 とらんぷくえすとぷらす ソロ回し感想 >>