【PC98】レッスルエンジェルスV1クリア感想

週末にちょこっとづつ進めてたPC98・レッスルエンジェルスV1をクリア。

このゲームは、女子プロレスをテーマにした
カードバトルゲーム。98版からシリーズが始まり、
数多くの機種へ移植したり続編が制作されたりした。



これがトレーニング相手を決めたり話し相手を選択する
ストーリーパートの画面。

今回、来島を重点的に選択してトレーニングを繰り返した。
トレーニングといってもプリンセスメーカーみたいに体力配分を
気にする必要はないので、とりあえずトレーニングメニューは全選択で
いいのかな。よくわからなかったが、それでなんとかなった。

序盤は同門のキャラにすら勝つのが困難だったため、
タッグマッチで来島さんに頼りっぱなしの寄生虫戦法を繰り返した。
最初の海外遠征が終わる頃にようやくシングルで勝てるようになってきて、
そこからはよほどの強キャラ以外は連戦連勝。


そして、ラスボス。
ダークスターカオス登場。



これが試合画面。
下の5枚の手札を上手く使用して勝利を目指す。


必殺のジャーマンスープレックスが決まり、
カウントが入るシーン。
ジャーマンでのフィニッシュこそプの華!!

見事ダークスターカオスをマットに沈めた


感動のエンディング。
激闘から数年後・・・ 新たな世代がプロレス界へ


スタッフロールのチビキャラ。
当時こういうのよくあったね。


・総評
超久々にレッスルやった訳ですが、今やっても結構楽しめました。
ドラゴンボールのファミコン版同様に、動的な対決をカードゲームに
落とし込む手法はなかなか趣があり、手軽でありながら白熱した試合が
楽しめるのはなかなかオツです。 PS2版のサバイバーを
やってみたくなりましたが、意外と高値で安定してて手が出しづらいのが残念~。
[PR]
by souka_t | 2013-09-15 17:35 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 2013.moon_up_37 トランプ&メモゲーム >>