トランプ&メモゲーム
昨日、近所に住んでるEtaroさんの宅にお邪魔し、
トランプゲームとメモゲームをプレイしてきました。

■41
トランプゲーム。
6枚づつの手札から1枚づつ出し合って、
数値を足していき、1.11.21.31.41
にちょうど合えば勝利点1ポイント獲得する。
これを4ラウンド行うゲーム。
ポイント到達できるか相手に通過させるかの
バランス的な読み合いを見越した手札の使用タイミングが
悩ましく、駆け引きが面白い。


■古今南北
メモゲーム。
特定ジャンルの物や人物名を言い合う
古今東西遊びのNGワード設定版。
今回はワード2つ設定で2度目のワードで終了ルール。
普通の古今東西は電車の中や待ち時間に
よくやるが、NGワードを設定するとなると
相手の設定を予測しての答え方が必要になってくる。
それが2つとなると、マイナー系・ポピュラー系の2系統
での地雷を設置するのがやや定石で、
通すためには微妙なラインの答えが必要となる。
普通に古今東西をやるより俄然悩ましい。


■ウミガメのスープ
コミニュケーションゲーム。
20質問というゲームの入門編。
質問によってバックグラウンドを明らかにして行き、
最終的に答えにたどり着くことをめざすゲーム。
はじめてやったが、ウミガメノスープの
深いバックグラウンドとまさかの展開に驚愕。
下準備がかなり必要ですが、これは面白かったです。


他、電子書籍の話や日本版キックスターターのキャンプファイヤーの
お話を聞いてきました。 最近は便利なものが多いですねえ
[PR]
by souka_t | 2013-09-15 17:06 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 【PC98】レッスルエンジェル... 龍口寺のお祭り >>