ナンカレー

どうしてもナンカレーが食いてえ!
でも、そのためだけに藤沢までいくのめんどくせえ!!
江ノ島周辺のカレー屋は観光価格で洒落にならねえ!!!

ということで、作ってみることとした。
ボードゲームも作るぐらいだからナンカレーの1つや2つ行けるだろう。



クックパッドとか見るに、強力粉を使うらしいが、
薄力粉しかなかったので、それに重曹を加え、
塩と砂糖、レタスを細かくちぎったものも入れ、
ふっくら仕上げのためにマヨネーズも加え超混ぜる。

それに保険を掛けるがごとく、
以前ラーメンの替え玉の代わりに使ったやきそば麺の
余ったやきそばソースの元を加え、ちょいとコンソメ粉も振る。
ナンだけで充分食えるほど味がついたろう。



カレーはスーパーで最安値79円のパウチ系。
ぶっちゃけカレーは、どろりとした体裁が整ってればなんでもいい。
なぜならば、味の大半はこれに加えるデスソースに依存するのだから。

という訳でデスソースを2滴ほど垂らす。

すると、茶色の表面が赤々と侵食されて行き、
なんともわたくし好みな色合いに。



とにかくナンを焼きまくり、無事完成。
どうよー 結構それっぽくねー?


写真の映りがアレなんで、巨大な餃子の皮にしか見えないけど、
実際はもうちょいナンっぽい色合いだ。


こうやって浸けて・・・

んまいっ!!
こりゃいける。 自作ナンなかなかいけんぞ。
これで強力粉ならいっそうナンに近くなるはず。

ナンカレーの会やるかこれ。
[PR]
by souka_t | 2013-08-27 22:42 | Comments(0)
<< GM2013秋・取り置き開始しました 2013.moon_up_34 >>