【PC98】MSフィールド2 '92

昔クリアできなかったゲームを今なら打開できるシリーズ。

今年はアドバンスド大戦略98でお茶濁そうかなと思ってたんですけど、
やっぱりアレどうしようもない難易度なんで、まともなクリアには
ならなそうどころかより一層思い残しが増えそうなんで断念。
年寄りに優しいもうちょいライトなやつにしようやってことで、
ファミリーソフトの傑作・MSフィールド。これですよっ


実はもう3週間前から週末にちょっとづつやってたんですけど、
これがまた、今やって見るとなかなかオツ。
ジオン側でプレイして、
旧ザク → リックドム → ギャン → ゲルググJ
と乗り継いで、最終的にハイゴッグに落ち着いた。


これが私の機体。
遠距離攻撃メインの兵装が積まれている。


ジオン側は乗れる機体が多いので、
ポイント溜めに飽きてきたらどんどん違う機体に乗り換え
リフレッシュして士気を高めれば、最後まで飽きずに楽しめる。

連邦は乗れる機体が少ないから微妙そうだと思うんだけど
どうだろう? 当時断念したのも連邦側だった気がするんだよね。


本編ではこのように
原作キャラ達の掛け合いや、原作再現の台詞で
一年戦争が語られます。

ジオン軍側だと、原作のジオン軍仕官の下付いて戦う感じ。
マクベとかラルの下で戦ったりします。




これが最終戦。
二週目だとアムロがアレックスに乗って現れます。

こちらは宇宙でハイゴッグという、一瞬目を疑うメカとシチュエーションですが、
ニュータイプのアムロをこれでもかと圧倒します。
シュールなゲームです。


これがエンディング。

エンディングとオープニング用のディスクがあるところに
時代を感じさせます。 しかもHDD非対応なので、入れ替え作業必須。
なにがヤバイかって、経験値稼ぎの戦闘を1戦する度に
ディスクの入れ替えがあること。 この頃はこれが普通で、ゲーマーも
忍耐がありました。


■総評
基本は機体を選んで武器を付けるだけっていう
俺MSを作るというよりちょいデコるぐらいのライトな
カスタマイズを楽しむゲームなのだけど、
戦闘は完全オートなので、なんかソシャゲの祖先っぽい。
とにかくポイントを溜めてデコれば強くなるところなんて
まんま 成長要素=費やした時間 てな具合で
やっぱりソシャゲーっぽいなあコレ。
そう思うとついニヤニヤしてしまうゲームですが、
なんか面白いんですよねー。
ただひたすら溜めて最適解に近いところをみつければ
すーぐ終わってしまうのに、なんかこうミニ四駆みたいな趣がある。
いやはや、今やってみると簡単過ぎますが、
なんで、当時苦戦してたんだろねえ。
[PR]
by souka_t | 2013-08-25 10:41 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 2013.moon_up_34 ウサギの騎士団とペンギンの軍隊... >>