机上の祭典行ってきました。
机上の貴族さん主催のゲーム会、机上の祭典に行ってきました。



空港行きの電車にある独特の雰囲気に酔いしれながら
京急蒲田駅に初下車。
なんなんすかね、あの、これから飛行機乗るぞっていう民らの
インテリジェンスなオーラっていうの?
海客のような下品な遊び人臭とはまた違った、
お高く気取ったいやらしくも品のあるあのオーラ。
なんかてきとーにその名前付けて。




とか、無駄に難癖をつける思考を働かせながら、
東口を出てちょっぴり歩いただけで目的地の大田区プラザに到着。
グーグルマップで念入りに脳内シミュレートしてきたが
想像以上に東口からすぐそばだった。
入り口のプラモのパーツみたいなへんな建物が印象的。



机上の祭典の勢いにあやからんと、
同施設内にてアイドリングの握手会も併催してました。
最近のアイドルはのっかっていくのがうめーなー、
アイドルヲタのゲットマンさんはこの中のどの子を
乗っからしたいんでしょうかねえ、とか、下世話なことを
考えながらエスカレーターにイン。



目的の部屋に到着。





少し早めに到着したが、既に準備は万全。
受付やボードのチェックなどに余念が無いところが
なんか初々しくてイイ。
回を重ねるとわりとファジーになってくるもんだ。



これらが机上の貴族の渾身の試作達。
ネーミングから既に独特のセンスが光る。
この日はこれらを中心に各卓でプレイされていた。

以下、この日プレイしたゲーム。



■熱血吐血福袋
ダイスを意思表示の道具として使用し、
5種類のカードを獲得して行き、
5枚集まったところでそのうち3枚を出し、
役を作って、その強さによって競い、順位で報酬を獲得するゲーム。
文面で書くとちょっとわかりづらいが、わりとヒネリが効いた内容で、
逆転要素もなかなか上手く機能してそうな感じだった。
完成品ではどういった吐血具合になるかが注目!




■スイーツ大作戦
制作者が言うにはババ抜き+ブラフ。
テーマはスイーツ屋で働くバイト君達がスイーツのデッドストックを取り合う
という、仰天の内容。かなりキてる!!
内容も軽く、わりとブラフを張る部分が痛快でハードローテしてしまいそう。
秋に出るかもしれないとのこと。



ここから愚民の一撃世界大会開始。
見事なMCと共に開幕。



優勝賞品は「立ちアッパー」のカード。
実写の人がアッパーしてねえぞ!という疑問には、
「あまりの速さゆえにその拳筋は見えない」との回答。さすが

大盛り上がりの中、本戦の開始。
本戦ではゲームで先に2回の勝ちを収めたものが勝利となる。


予選一戦目は先取1勝をとられたものの、
そこからねばって引き分け2勝取りと
とんでもないロングバトルを演じて、なんとか私が勝利。




二回戦目、1対1に持ち込むものの、
技の繋がりをミスり、まさかの反則負け。やっちゃったー><


大盛り上がりのうちに大会は終わり、
伝説の立ちアッパーカードの授与式が執り行われた。

その後すぐに第一回優勝者による
立ちアッパーカードを用いたデモンストレーションバトルが行われるが、
さすがは優勝者、せっかくの立ちアッパーを使用せず二手目通常アッパーで勝利。
いみねー!





■マッハストラグル
早くも対人が実現。ソロで回していた時に感じた
読み合い位置取りの妙はアタリで、これまた攻撃のヒットやミス、
回避の成功や加速減速のすれ違いなどでの一喜一憂ぷりが楽しい。
あと、ソロで勘違いしてた部分がいくつかあった。相対移動なのだねこれ。
うっかり3マスを指示通り前進後退するだけだと思ってた^^;;;




■お邪魔者
かれこれ3年ほどお邪魔者をやりつづけているが、
7人でプレイしたのはじめて。いやはや鉄板です。
7人中3人お邪魔者がいると、かなり金鉱堀側が厳しいね~、
3戦中2回お邪魔者側が勝利したが、2戦目で私の大ポカが
無ければたぶんお邪魔者3殺陣は堅かった。


■フジテレビ人狼
最後は全体ゲームの人狼。
占い師・霊媒師・双子・騎士・裏切り者 といった
役職増し増しなルールに公開投票方式。
人狼はやはりコミニュティ色が出るね。
序盤から中盤あたりまで生き残って狼に食われた。



午後1時40分頃から8時ぐらいまでやってましたが
体感時間2時間ぐらいかな。やっぱりゲーム会の時間の流れは速いっすねー。
おつかれさんでした!
[PR]
by souka_t | 2013-08-18 01:23 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2013.moon_up_33 名刺 >>