【ボードゲーム】Too Many Monkeys 翻訳

ボドゲフリマでの戦利品、
Too Many Monkeysを開封しました。

このパッケージからほどばしるポップな洋ゲー臭。
たまらん! 安心と信頼のゲームライト製ときたら
もはや買わない理由は無い。
しかもベストトイアワードのシールがまぶしいっ

しかし、このゲームも見事なまでに和訳が見当たらず。
ならもう自力翻訳するっきゃないっしょ!
「ゲームは翻訳しはじめてからがゲームです」でお馴染みの
ショーナンさんによる完全翻訳を今ここに。

その前に、これはどのようなゲームかアタリをつけるために
ユーチューブで調査。すると・・・
なんともマブイ金髪幼女がキャキャムフフじゃないですか!!
これによりショーナンさんの翻訳士気値は充分確保され、
君達がビッグサイトで薄い本を漁っている間に
独りコツコツと翻訳作業に明け暮れていた。

以下がその成果である。


*****************************

Too Many Monkeys -めっちゃバナナなカードゲーム-

■コンポーネント

カード55枚
・内訳
1~6の数字カード6枚づつ 36枚
ワイルドモンキー 4枚
スキップ 4枚
ゾウさん 3枚
キリンさん 3枚
アライグマさん 3枚
Do Not Disturb(妨害不可) 2枚

■概要
おサルさんのプリモは、ただ安眠を求めました。
しかし
彼の友人達は騒がしいパジャマパーティーに夢中でした。
カードをめくって数字の順に重ねて交換し、
プリモがベッドに戻るのを助けよう。
最初にカードを重ねて全て表にした人は、カードを1枚づつ少なく配られます。
1枚になったカードを表にした最初のプレーヤーが勝利者です。


■準備
カードをシャッフルし、各人に裏面で一列に並べて6枚づつカードを配る。
(そっと表を覗いては駄目!)
もし、スペースに余裕が無ければ、2列や3列にアレンジしても良い。
余ったカードを中央に置き裏面で山札にする。
ゲーム中、その山札の隣りにカードを破棄する捨て場があり、
捨て場のカードは表にして積まれます。

■プレイ
Too Many Monkeysの1ラウンドの流れ。
最初のラウンドは
最もサルの鳴き声が上手く、赤道の北側出身のプレーヤーから
時計回りにラウンドが始まります。
もし、赤道より南側出身だった場合は反時計回りになります。

各々手番の始まりに下記のaとbいずれかを行ってください。
a.山札からカードを1枚引く
b.捨て場にあなたの前にまだ出ていない数字のサルカードが
  一番上におかれていた場合、そのカードを取る。
 (特殊カードの場合は取れません)

もし、あなたが引いたカードが数字のサルカードだった場合、
それは既にあなたの前に表になっているカードではなかったら、
カードの数字と一致する列順の位置の裏面のカードと交換する。

(例えば、あなたが3のサルカードを引き、あなたの前にある
 左から3番目のカードを取り、そこに、引いた3のカードを置く)

あなたが交換した際に取ったカードを見てください。
もし、まだ表にされていない数字のサルなら、
上記の工程を繰り返します。
下記のうち1つの事が起きるまで、カードを引いたり交換したりを続けます。

・あなたの前にすでに表になっている数字のサルカードを引いた。
 捨て場にカードを破棄し、手番を終え、次の人に手番回します。

・あなたが前に置かれているカードの枚数より大きい数字のサルのカードを引いた。
 捨て場にカードを破棄し、手番を終え、次の人に手番回します。

・あなたが特殊カードをめくるか引いた。
 下記の「特殊カード」の項目を参照してください。

注:上記の3つのルールは、カードを引くはじめの手番でも適用されます。
  また、カードを破棄する時は表にして重ねます。


■特殊カード

・ワイルドモンキー
数字のついたサルのカードのように扱われます。
あなたの裏になってるカードのどれと交換してもかまいません。
もし、あなたがワイルドモンキーカードを引いたら、
任意の裏になってるカードのどれかを選び、そして、
ワイルドモンキーカードと交換する。
ボーナス:その後、あなたがワイルドモンキーカードの置かれた場所と一致する
数字つきのサルカードを引いた場合、
あなたはワイルドモンキーカードと数字のサルカードを交換してもかまいません。
そして、他の裏になってるカードの場所ににワイルドモンキーカードを使ってください。
使うまであなたの手番は続きます。

・キリンさん
ごめんキリンさん。これはサルのパジャマパーティーなんだ。
(キリンさんは大きくて部屋に入れないよ!)
もしあなたがキリンさんのカードをめくったら、
あなたの手番は直ちに終了します。
捨て場にこのカードを破棄します。

・ゾウさん
キリンさんになんて言ったか聞こえませんでしたか?サルだけです!
あなたがゾウさんのカードを引くかめくったなら、あなたの手番は
ただちに終わります。捨て場にこのカードを置いてください。

・アライグマさん
あなたがアライグマさんのカードを引いたら、
あなたは必要とする数字のサルカードを捨て場から探して取ります。
捨て場にアライグマさんのカードを破棄し、
そして、残った表になってるカードに目を通してください。
必要とする数字のカードを見つけたなら、捨て場からそれを取る。
そして対応した列の裏になってるカードと交換する。
あなたがカードを引くまで手番は続きます。
必要とするカードが見つからなかったら、
あなたの手番を終え、次の人に回します。
注:単に捨て場から必要としない数字のカードを取ってもよい。

・Do Not Disturb
このカードはあなたにとって良く、相手には悪い。
このカードを引くかめくったら、他のプレーヤの表になってるカードを
選択して裏にひっくり返します。
(捨て場に置かれた表になってるカードは妨害できません。)
その後、Do Not Disturbのカードは捨て場に破棄されます。
手番を次の人に回します。
Tip)最もカードが表になってるプレーヤーを選んでください。

・スキップ
スキップはパジャマパーティーに加わり、そして、あなたに
彼の名前を思い出して欲しい。
あなたがこのカードを引いたら、次の相手の手番をスキップします。
任意のプレーヤーの前にカードを置き、「ハローマイネームイズスキップ!」
と叫んでください。
カードはプレーヤーの次の手番まで場にとどまり、
捨て場へと破棄されます。
注)1度に1枚以上のスキップカードを与えることは出来ません。

・第一ラウンドの勝利
あなたの全てのカードが1から6まで表になったサルのカード(ワイルドも含む)
が揃えば、そのラウンドの勝利者となります。
注)山札が尽きるレアケースが起きた場合は、捨て札をシャッフルして
  新たな山札にします。

・新たなラウンドの開始
カードをシャッフルして、各プレーヤーに新たに並べて配ってください。
しかし、前のラウンドの勝利者だけは1枚少なくカードを受け取ります。
他のプレーヤーは前のラウンド同様にカードを受けとります。
(例えば、あなたが第一ラウンドで勝利したとして、第二ラウンドでは
 あなたは5枚のカードを受け取ります。あなたは1から5の数字カードを
 必要とする一方、他のプレーヤーは1から6までのカード必要とする)
このようにラウンドを重ねるごとにいずれかのプレーヤーのカード列が
1枚づつ減っていきます。

・ゲームの勝利
ラウンドの勝利を重ね、配られるカードが1枚となり、
そのたった1枚の1の数字のサルカード(プリモが寝てる)を引く
までプレイします。これが起きた時、プレーヤーはプリモをベッドに戻すことに
成功し、ゲームの勝利者となります。
ショートゲームにする場合は、第一ラウンドですべてのプレーヤーに
より少ないカード(4~5枚)を配ってください。


*****************************

原文はここにあります。


言うなれば、自分の前に並べられた横一列の6枚のカードを
山札か捨て場からもってきたカードを重ねて1から6まで揃えて
一番に上がりをするゲームだね。
特徴としては複数ラウンドをプレイすることが前提で、
ラウンドで勝利するごとに配られる列が減っていく。
最後の1枚になってそのラウンドを上がればゲームの勝利ってわけだ。

6人までできるみたいだけど、3~4人からが楽しそうかな。
人とやってみた~い。
[PR]
by souka_t | 2013-08-12 19:17 | ボードゲーム | Comments(0)
<< NT9月号 FSS感想 2013.moon_up_32 >>