カスタムビートバトル・ドラグレイド2クリア感想

そのうち買おうと思い、4年ぐらい後回しにしといたら
アマゾンで激安になってたので回収。
2DS用ソフト・ドラグレイド2。

このゲームのジャンルは格闘。
操作感の軽さや道中のミッションやボスの存在から、
アクションゲーム寄りな内容に思われがちだが、
対戦はまごう事なき格闘ゲームの亜種。
当時コロコロコミックでプッシュされていたが、
さほど振るわず。若干マイナーゲームとなった。




クリアレベル48。
ラスボスの挙動1つ1つを読んで長時間マメにダメージを
あて続けてようやく勝ったところからすると、最終戦に挑むには
大分火力不足だったかも。ヒットアンドウェイを10分間続けるのは
ちょっっと辛い歳になったかも。うへー。

ゲームは期待通りだった。バトルは充分面白い。

前作ドラグレイド1もしっかりプレイしてましたが、
明らかに前作のシステムを昇華した内容で、
ガードキャンセルや新たなサポートの数々は
いっそうバトルを盛り上げる要素となっていました。
ストーリー的にも前作のキャラがライバルとして登場するのが良い。

RPG+格闘 というキャッチで売っている本作は、
RPG部分はひたすら目的地にライン移動するだけなので
過度な期待は禁物だが、格闘ゲーム部分は
かなり遊べる内容となっている。
その中でも最たるはスーパービートコンボで、
決まった時の爽快さはKOFではじめて鳳凰脚が決まった時の興奮に近い。

RPG+格闘というよりは、その実、デッキ構築格闘
という方が正しいかもしれない。
構築する6スロットのサポートの種類は100以上あり、
その1つ1つがユニークで使いどころや組み合わせを考えるのが楽しい。

動的なDSのゲームを求めているならマストバイだ。
対戦してーなー
[PR]
by souka_t | 2013-04-26 08:26 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ファミリーマートが建った! FSJワールドフェア2013と... >>