【同人制作】乾隆後宮 5
乾隆後宮のサイトが完成しました。
取り置きも近日開始予定です。


乾隆後宮には清朝時代の人物が登場します。
その中でももっともゲームシステムに関わってくるのが



「香妃」
彼女にまつわる伝説は、乾隆帝の治世でもっとも有名で、
世界有数の美女伝説の1として語り継がれています。

その内容は、
乾隆帝の軍隊が西域の一民族を破り、
その戦利品として持ち帰った姫君が
この香妃で、常日頃より身体から良いニオイを放つ
得意な体質持ちの姫君であったと伝えられています。
乾隆帝は姫君をことのほか気に入り、
他の宮女たちを差し置いて香妃を溺愛しました。
無論、他の宮女からすれば面白く無く、
ある日、香妃は謀殺されてしまいます。
乾隆帝は香妃の亡骸の前に泣き崩れ、
三日三晩も嘆き続けたと伝えられています。



なんとこの香妃、
NPCとして乾隆後宮に登場します。
本来プレーヤーは4点取れば勝利のところ
香妃は3点(上級ルールでは2点)を取れば
勝利となってしまいます。
イイ匂いがする分彼女は有利なのです。
また、乾隆後宮が女同士の愛憎劇であるとするのも、
この香妃の存在が大きく、局面によっては
大きくリードされたライバルの貴妃を勝たせるぐらいなら
香妃を勝たせて無効試合にしてしまおう
といういやらしい選択肢も生まれてきます。

ちなみに、上の画像が初級ルールの民族衣装香妃。
その下の画像が上級ルールの香妃で、
少し宮殿生活に慣れてあか抜けた様子が描かれています。
丸い白玉は彼女の勝利点を表しています。
決して皇帝の子種ではありません。

次回は他の登場人物について
[PR]
by souka_t | 2013-03-19 06:28 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 花見&ゲーム会2013告知 2013.moon_up_11 >>