第三帝国日報 NO.05

ノルウェー攻略戦。
イギリス・フランスが参戦し、戦火は海にも広がる。
より複雑な戦いがはじまるのだ。


開発も盛りだくさん。
特に航空機と艦船は割高なため、
今回も軍事費がカツカツ。

【開発】

制式化
Bf109E-4
Ju86G-1
Ju87C-1
Do17Z-2
Ju52/3m g5e輸送機
Ju52/3m g5e(See)水上輸送機
Ju87R-1
He11H-3
LWS 水陸輸送車
105mm軽榴弾砲18M型
カールガスター級 駆逐艦
H級 戦艦
グラーフツェッペリン 空母

【審議中】
1936A型 駆逐艦
He11P-6

【配備】
レーベルヒトマーズ級 駆逐艦
輸送艦 3機
ヒッパー級 巡洋艦
ケーニヒスベルク級 巡洋艦
エムデン 巡洋艦



マップも急激に広がる。
南側の黒がわが軍、赤が一応味方扱いのデンマーク軍。
北側の黄色がノルウェー軍、そして緑が交戦中の友軍山岳部隊。

既に戦端は開かれていた。


友軍・ドイツ第3山岳師団。
赤のイギリス艦隊に阻まれながら、
ノルウェー軍を圧倒中。 彼らの活躍がこのマップの鍵でもある。



艦隊戦。
艦船の耐久力が高いため、1ユニット撃沈させるのにも苦労する。



様々な要素を孕み攻略戦開始したものの、
このステージ、存外難しい・・・。
何度もゲームオーバーとなってしまった。
いくつかの失策を振り返ってみよう



ノルウェー領にいち早く進入を試みるため、
輸送船団に戦力を積み込み、
空軍支援からの上陸戦を経て電撃戦
という必勝パターンと疑わぬ戦法で挑んだものの、
西より現れたイギリス艦隊に船団も空軍戦力も無力化される。

本来の戦法では駄目だ。



二度目は迎撃戦法にシフト。
88ミリ対空砲を並べてイギリス空母艦載機と
ノルウェー空軍を叩き落しつつ、こちらも海上戦力を整えて
艦隊決戦からのイギリス艦隊殲滅を行った後にノルウェー上陸戦
に切り替える順当な作戦を展開。

のつもりが、イギリス海軍余りに強過ぎ、
こちらの即席艦隊を容易に破られ、
艦砲射撃により88ミリと航空戦力が次々と無力化。
イギリス艦隊恐るべし・・・ 産業革命の産物は伊達ではなかった。

常識的な手段では攻略不可だ。



次なる作戦は大空襲作戦。

初期から航空戦力に絞り、
ノルウェー軍本拠地を一気に叩き、
高額な輸送機で歩兵師団を降下させ占領する作戦。

ノルウェー軍本拠地周辺の戦力を撃滅させることに成功し、
歩兵部隊も無事降下を果たすが、占領の段階で
完遂寸前のところでノルウェー軍まさかの遷都を執行。

この頃にはイギリス艦隊も南側の戦線に到着し無双開始。
元々航空戦力しか出してなかったので、主力機甲師団には
損害が無かったが、数揃えた航空戦力の軍事費は膨大。
艦隊に囲まれたわが軍本拠地からは戦力が出せない状況に
追い込まれる。 あとは山岳部隊の活躍に期待するのみ・・・





山岳部隊の異常な粘り。
1ヶ月近く戦線を維持する。

作戦期限までもつれ込み、
なんとか引き分けに終わらせた。


が、しかし。
ステージが進むと思いきや、
勝つまでループのステージだった。


わが軍は残酷なループに巻き込まれた。


ーつづくのかどうか危ういー
[PR]
by souka_t | 2013-03-09 08:41 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 2013.moon_up_10 【ノベル】演じられたタイムトラベル >>