第三帝国日報 NO.01

ショーナン大本営の発令により、
10年ぐらい積んでたアドバンスド大戦略98に
挑戦することとなった。

思えばメガドライブ版の初代は、
今のところ生涯もっともゲームハードを
つけっぱなしにしたソフトぶっちぎりナンバーワンである。
それでも、諸所の理由や仕様により、まともに最後まで
プレイできたためしはない。

ちなみに、
パソコンソフトで最長プレイはプリンセスメーカー2であり、
携帯ゲーム機ではおそらく初代テトリスと思われる。


今回は過去の屈辱を清算シリーズ第二段
(第一段は去年のザ・ホード)ということで、
二段目にしてかなりヘビィな選択にメガドライブ版が
挙げられたが、あれはさすがに、後でやるゲームどころか
余生にやるゲーム筆頭格なので、比較的マイルドな
ウインドウズソフト・アドバンスド大戦略98となった。

マイルドとはいえ、軽く眩暈がする。



第一回は 演習戦

これはメガドライブ版のステージ1と似たような構成で
狭いマップに少数の初期ユニットが当てがわれる。



歩兵を後続に従え、
戦車隊と斥候車両で一直線に
相手の本拠地を抑えて勝利。

演習戦とはいえ、まごついていると
地形効果を生かした引き篭もり隊に
粘られて引き分けすることもある。
思い切った踏み込みが大事だ。

本来ならここでループを利用して
経験値稼ぎが鉄板なのだが、
今回は敢えて常に攻略戦を決行。



■今回の勇者達


1号戦車A型

現在わが軍の準主力である。
今回は敵歩兵を蹴散らすつもりが
7~8分と微妙な戦いを演じた。
早急な進化が望まれる


2号戦車A型

わが軍の主力戦車部隊。
演習に於いては期待に応える戦果を挙げた。
慎重に育てて行きたい部隊である


Sd Kfz 221 前期型

ちょっとだけロートル気味な偵察装甲車。
その機動力を以ってして、今回の敵本拠地
一番乗りを果たす。
余談ではあるが、丸みを帯びた独特のフォルム
で御馴染みのドイツ車ワーゲンの祖先がこれである。



Sd Kfz 231 6輪

わが軍最新鋭の6輪重装甲偵察車。
初期配置の関係上、万が一のために
本拠地お留守番となった。
次回からの活躍に期待





次回はポーランド侵攻。

旧式の敵ポーランド兵に機甲部隊が火を噴くぜ!
[PR]
by souka_t | 2013-02-26 22:38 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【同人】サークルカット入稿 2013.moon_up_08 >>