2013.moon_up_02


旅行とはなんだろうか?

観光地に住んでいると、時折それを考えることがある。
私の中の定義では、旅行とは、
離れた地に赴き、その場の風習に触れ、その地の歴史を紐解く
行為である。

話題の場所に行き、その場所で話題の名産を食べ、風景を楽しんで
帰る行為か?と言われれば、それは10点。150点中の10点の行為だ。
ディズニーランドで遊ぶ行為となんら変わらないと言えるだろう。
私ぐらいの旅行のプロから言わせれば三流の遊びである。

既にお気づきの方も多々いらっしゃるかもしれないが、
私は2つの観光地の狭間に住んでいる。
そう、鎌倉と江ノ島だ。
よく鎌倉と江ノ島をいっしょくたにする方がいらっしゃるが、
それは無理も無い。並んで存在する地なのだから仕方が無い。
ただ、テレビや雑誌で取り沙汰される内容や話題を
見るに、これはいかがなものかと強く思うのが
「しらす」の扱いだ。

江ノ島の名物が「しらす」か?
と言われれば、食に関してはそうと言わざるを得ない面もある。
されど、江ノ島でしらすを押すようになったのはここ10年ぐらいであり、
そもそも食よりも絶景を愉しむ場所が江ノ島である。
しらす丼のような主食より、えびせんべえのような軽食を
土産とするのが常であったが、それが覆ったのはここ最近のこと。
しらすを押す料亭が増えたのもここ最近である。
決して元よりしらすの島という訳ではない。
江ノ島のしらすに歴史的背景は無い。

では旧来よりしらすを売りとしているのはどこか?
それこそが、私の住まう地。
鎌倉と江ノ島の狭間に位置する「腰越」である。
腰越といえば、平安末期に源義経が兄に嘆願を送るため
満福寺に滞在し作成した「腰越状」で有名であるが、
日本中にしらすを供給しているのもまた腰越である。
また、腰越と藤沢市の境には日蓮上人ゆかりの
「龍口寺」という寺がある。
腰越観光の際は是非とも押さえておきたい寺だ。

では、鎌倉で食すしらすが正解か?
と言われれば、それでも20点だ。
確かに腰越は鎌倉市ではあるが、鎌倉には愉しむ
ポイントが膨大に存在し、よほどの拘りが無ければ
腰越はそのポイントには入らないだろう。
鎌倉で何を食すのが正解か、おそらくその正解に
辿り着く者は、よほど下調べと根回しを重視する人間だろう。
鎌倉で食すべきは「けんちん汁」だ。
これこそが鎌倉の風土料理である。

「けんちん汁」とは何か?
さてさて、ようやく今回の本題だ。
現地に住む人間が、日本中で話題になっているしらすより押す
けんちん汁とは何なのか、ここまで読んだのなら興味がおありだろう。
おもしろいぞう、ここからがオモシロだ。
けんちん汁とは何かと鎌倉に住む住人に質問してみるとしよう、
すると、10人のうち10人はけんちん汁のことを知っている。
更に突っ込んだ質問で、けんちん汁とはどのような料理か?
と聞いてみよう、恐らく、10人中3人は共通し3バリエーション以上の
回答が帰ってくるだろう。
そう、けんちん汁とは荒唐無稽なのだ。
1人はお雑煮のようなものと答え、1人はすいとんのようなものと答え、
1人は汁物に油揚げが入ってればけんちん汁の最低条件を満たしてる
とぶっきらぼうに答えるだろう。
ちなみに、鎌倉にけんちん汁を出すお店がいくつかあるが、
あれは定義の上の「精進料理としてのけんちん汁」であり、
長い年月を経て民間で改良を重ねられた「美味しいけんちん汁」では
決して無い。 建長寺の坊主が考えた料理という一俗説を元に
それらしくまとめたものでしかなく、恐らく歴史的な背景は無い。
けんちん汁の実におもしろいところは完全なるレシピが伝えられてなく、
それぞれ鎌倉に根付いている家庭によって伝承されている事だ。
ちなみに我が家では、具財の芋をサトイモとするかジャガイモとするかで
二派に分裂し、奇しくも伝承の分岐点の世代となっている。

恐らく、
こういった現象は日本各地で起きているのだろう。
こういったことに触れられないようでは行く意味もなかろう。
そして、こういった事を事前に知るのは非常に難しい。
緻密な下調べと現地の協力者が必須と言っても過言ではない。
私は旅行とはそういった下準備の段階から始まっていると思っている。

旅行は遊びではない、旅行とはすなわち、諜報活動なのだ。
プロの旅行者を見たらどこぞかの機関の犬と思え。


■ジョロキュア
上の写真はゲットマンが栽培したジョロキュア。
最近なにを食うにもこれを入れてます。


-weekly update scheduleー
・round_table open
・rossen_k5
・kenryukoukyu 4
・jorokya menu
[PR]
by souka_t | 2013-01-14 07:45 | 日々よしなし事系 | Comments(2)
Commented by mao at 2013-01-14 11:12 x
江ノ島はサザエ押しだったような気がするけど、いつのまにかシラスだらけだね
Commented by souka_t at 2013-01-15 18:58
もはや島中の料亭しらす一点張り
相乗効果でタタミイワシの地位若干上げ調子
<< ラウンドテーブル・オープン 【同人制作】乾隆後宮 試作3 >>