腰越漁港船おろし祭り2013

今年も参加してきました。
漁の始めを祝う恒例行事です。

今回も漁港の入り口で、白拍子に扮した
コンパニオンさんがお出迎え。
その周囲では参加者に甘酒を振舞っています。
年始の冷え込みに熱々の甘酒は最高です。


要領を得たもので、8:30の開始を外して、
9:00のみかん投げ開始に合わせて参加。
すぐさまメインイベントです。

写真の奥は青いはっぴの代議士がみかんを投げている図。




今回は二部形式となり、漁港入り口側のみかん投げ
に引き続き、港の奥にて2回目。

写真は移動中の図。
腰越漁港拡張のための工事が進んでいます。


こちらが第二部。
予定では1時間後でしたが、ギャラリー形成が早く
あまりに冷え込んでいたので30分繰り上げ。
漁港連のイベントは港祭りといい、
こういった時間の融通が柔軟なところがステキです。
水●組系の息が掛かったカスい海の家群も
そのうち駆逐してほしいものです。

第二部開始前と後は、
NHKの報道カメラマンが地元の小僧を捕まえて
インタビューしてました。
イベント的な注目度も上がり、年々規模が増していきます。
今年も漁港連の催し物に期待です。
[PR]
by souka_t | 2013-01-11 19:28 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【同人制作】乾隆後宮 試作3 【ボードゲーム】アキバでボード... >>