【ボードゲーム】ローゼンケーニッヒ ソロ回し3
エンジンがかかり、とことんいぢり倒す気になってきた。
今回も思いつきヴァリアントを導入してのローゼン回しだ。



まずは前回の反省を踏まえて"ダブル公開山札"&"手札MAX4枚"の検証。




あれ・・・ なかなかいいぞ。
慣れてくると次の手で今公開されてるこれを取って、相手がこうするから、
更に次で付け足してこう、
って感じに、山札を交えた2手先が見える。
なんかテトリスとかぷよぷよっぽくなってきた気がする。
手持ちカードMAX4枚でも問題なく回る。
ちなみに山札のリサイクルは両山無くなった時。

読めるだけにゲームが硬化したが、
こっちのが好みかな。盤ゲーらしくなったと思うね。



2回し目

今回の新要素。名づけて戦場の季節風ーモンスーンー。

このゲーム、一発逆転があるとすれば騎士カードであることは明らかだが、
もし、ある時に王冠の向きが変わって、お互いの矢印カードも向きが変わったら
どんなことになるんだろう? というやんちゃな疑問から生まれた発想。

追加内容は、
山札のリサイクル時に王冠が180度回転して、お互いのカードも180度回転する。

早速やってみた。



最初の発動。
順当にやればゲーム中2回発動する事がわかった。




1度やってみた感じでは、劇的というほどではないけど、
ゲームに揺れが生じる。
矢印が詰まった時に来てくれるとかなり助かるが、
その恩恵を受けるか否かは運かな。
一味付け足した要素としては悪くはないかも。
何度もやれば劇的なシーンに繋がる可能性もある。


次回は核である王冠移動システムをいぢくってみようと思う。
[PR]
by souka_t | 2012-11-27 07:05 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 七里ガ浜フリーマーケット行って... 2012年 月曜更新第四十八回 >>