【ボードゲーム】ローゼンケーニッヒ ソロ回し2
洗練されているが故に、いろいろ試してみたくなる。
ローゼン第二回は早くも思いついたヴァリアント導入。




・手札4枚スタート(MAX5)
・山札2枚選択&常に場に2枚補充制

チャイナシステムの導入ですな。





実際やってみると、
コマを置くか場に公開されてる1の矢印カード(陣地連結し易い)を取るかの、
新たなジレンマが生まれた。
引きによる矢印が偏ることもあまり無くなった。

反面、カードを取る度に補充するため、
プレイアビリティが少し低下した。
元々手軽さが光る作品なので、人によっては大きなマイナスかもしれない。

ナッシュみたいに2山用意して、片山無くなり次第
リサイクルの方が良かったかも。
公開3枚もいいかなと思ったけど、2枚で良い感じだ。
公開分もカード状況の見通しになるとして、
その分手札をMAX4にすべきか否かも検証の余地がある。


今夜もまた回す。
週末はライブ配信ケーニッヒと洒落込むか!
[PR]
by souka_t | 2012-11-23 08:48 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2012年 月曜更新第四十八回 【ボードゲーム】ローゼンケーニ... >>