【同人制作】ウサギの儀式 その1


前回、ウサギのゲーム第一弾として予告したウサギ決死隊
完成予定では10分以下で終わる2人用超軽量級ゲームになり、
その内容も余りにシンプル過ぎるため、値段の付けようがないという
困った事態となった。
そこで、決死隊は幻のショーナンゲームということで、
4部ほど作って早めに新作3品予約してくれた人に配る方向でさておき、
早急に資源を生かした新作に取り組むことに。

気温も涼しくなって、快適な環境に脳も活性化したのか、
ここにきて新作のアイディアが浮かぶ。

浮かぶと言っても、元々来年の500円ゲームズ用に温存しておいた
歴史ゲームのメカニクスアイディアを先行運用したもので、
若干踏み台的な作品になるかもしれない。
いや、もしかするとこのシンプルさの方が想定していた重厚なものより
ウケが良いかもしれない。なんにせよ同人らしい実験的な作品になりそうだ。

その名を「ウサギの儀式」

4人専用、30~60分の規模になる予定。
ここ数日練りこんだテストモデルにアートワークをはめ込むために、
ちょっとドットを打ってみたところ、上の画像のように
トントン拍子にできあがってしまった。
3日後には試作一号完成の見込み。あとは対人テストプレイだ。
今回はただでさえ4人専用で、更にクセのあるルールを作り上げたため、
ゲットマンボードゲームエミュレータも破裂しかねない!!
[PR]
by souka_t | 2012-09-26 22:27 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 【同人制作】汎用ウサギチップ 【同人制作】第一準備完了 >>