【ゲーム】探偵神宮寺三郎 白い影の少女

神宮寺シリーズの最新作に挑戦!

この作品はファミコン時代から続いてきたハードボイルドADVシリーズ、
その記念すべき10作品目に当たる。 一般向けADVの中では、
ファミコン探偵倶楽部に続く知名度と人気を誇っていると思われる。


と言う訳で、 はじめて神宮寺シリーズに手を出してみましたー!
最後まで通しでプレーしてみた感想は 「とにかく渋い」 の一言に尽きる。
去年からいままでやったゲームの中で一番渋い、逆を言えばそれだけ
世の中にオチャラケたものが充満してるんじゃないかとすら思えたほど。
いや、かと言って全編笑えない緊張感が続くと言う訳でもなく、随所
一息付くようなテキストなんですけどね、でも連続で人が死んだりチェイスして
追い詰めたりとハデな展開はありません、逆にそこが魅力。

で、システムの方ですが、結構親切。 神宮寺と言ったら そりゃファミコン時代から
の老舗というイメージがあったので、ハードなコマンド総当りを覚悟してたのですが、
シナリオはもうサクサク進む、火曜サスペンス劇場並に。
が、キモっぽいパートナーシステムは一週目ではほとんど役に立たないと言っても良い。
本編中に細めにパートナーの洋子か春奈を調教してやらないとトンチンカンな推理しか
しないので、かと言って推理が当たる頃には2週目3週目とプレーヤーが答えを覚えてる
ので本当に意味が無い、ちょっとした演出程度に三郎を引き立たせてる程度と思った
ほうがいいかな。
総合的におまけのショートシナリオを入れればそれなりのボリュームだと思うけど、
気合入れて遊ぶと速攻カタしてしまうので、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。
基本的にハードボイルドな新宿探偵の雰囲気に陶酔すべきゲームだ。  


機会があれば、廉価版にでも手を出そうかと思う。


あ、そうそう この値段でおまけのミニサントラはいいかも。
ゲームサウンドマニア的には嬉しい限り。

ー関連サイトー
探偵神宮司三郎 白い影の少女
[PR]
by souka_t | 2005-02-02 14:10 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(5)
Commented by gesotoku at 2005-02-02 15:02
あれやってると思わず新宿に繰り出したくなります。
アルタ前で紫煙をくゆらせてね。
Commented by 6XjSVga at 2005-02-03 09:38
新宿中央公園からやってる神宮寺シリーズ。
「横浜港」と「時の過ぎ行くままに」とか好きだな。
「未完のルポ」で社会派的シナリオとセーブポイント少ないので
いやになってからやってないな~。

廉価版は4本入ってるからおすすめ。
Commented by souka_t at 2005-02-03 11:00
確かに新宿に行きたくなる、
なんとなく新宿公園の北口 南口 西口と歩いてみたくなったり、
歌舞伎町ぬけてアルタ前行ってみたくなったりの、神宮寺の世界の
魅力にヤラレタ。


おお廉価版オススメですかーっ!!
現在サーチ&救済のターゲット筆頭格であります。
あと「夢の終わりに」も結構人気あるねー

Commented by har_uu at 2005-02-04 01:47 x
神宮寺シリーズは「灯火が消えぬ間に」しかやった事ないけど
これはちょっと気になってます。GBAで出来るのもイイですよね。
実際、「後ろに立つ少女」と名前だけなら似てるな~って思ってました。
ゲームの場所の土地感があるのって やってて楽しいだろうから
ちょっと うらやましいです。
Commented by souka_t at 2005-02-04 09:05
セーブポイントもマメ過ぎるほどあるので、外行きにちょっと遊ぶ
にしても結構良い出来ですよー、 後ろに立つ少女 ほど本編で
ヤマ場はないけど(^ ^ ; 
<< 【食玩】子供の頃夢中だったシール菓子 【コミケ】申込書書き終了 >>