【ゲーム】モンキーターンVクリア感想


夏やし、どうせなら涼しいゲームがやりたいな。
ということで、PS2版モンキーターンVをクリアしてみました。

このゲームは同名アニメのゲーム化。
意外と数少ない競艇ゲームでもあるため、
このジャンルとしても希有。廉価版なども存在する。


慣れるまでかなり苦戦するが、慣れた後も常勝無双って訳でもなく、
常に緊迫感があるのはいいねえ。
逆に、キャラクターゲームをここまでガチガチな内容にするのは
どうかなって思ったけど、そのおかげで攻略のし甲斐があった。

何がガチガチだったかと言えば、
このゲームは基本的に"3位を取るゲーム"なんだ。
もちろん後半にマイキャラが成長して道具も一通り揃えれば
1位の壁を越えれるようになるんだけど、
それまでに多くの下積みを要するゲームなんだ。
ここで「気持ちよく勝たせろよ!1位取らせろよ」なんて駄々をこねちゃう
おこちゃま気質にはこのゲームはオススメできない。
「どうすりゃ勝てんだよ」っていろいろ模索するタイプならマストバイ。
競艇もモンキーターンも知らなくてもハマると思うね。
現に自分はそこまで両方とも詳しくないがハマった。


競艇独特のペラいぢりも再現されている。
これがまた、今やってみるとソーシャルゲームの課金システムに
酷似していて、変な笑みが込み上げてくる。
以下てきとうにまとめたら見てくれ

・0ポイントの無料ペラ
上限はたかが知れてる。がんばっても序盤の3位に食い込める程度。
加工中に一定確率で壊れる。最大使用回数5回で壊れる。

・5ポイントの有料ペラ
スペックの上限が倍以上上がる。上手く加工すれば気合で1位。
加工中に一定の確立で壊れる。最大使用回数5回で壊れる。

・50ポイントのハンマー
ペラ加工中に壊れる可能性を少し下げる。でも4~5回に1回ぐらい壊れる。

比較:前半のレースで3位にはいるとだいたい10ポイントぐらい入る。


ライバル選手からペラを奪うという要素もあるにはあるんだけど、
容易に勝てる選手はだいたいゴミペラなので、よほど上手く勝ち繋がない
限りは自分のオリジナルペラを加工する事になる。
そして、傑作ペラを自分で作り上げたとしても、5ある耐久度のうち
加工で3~4は消費するため、実質1~2回のレースにしか使えない。
先のステージに行くとなると、無料ペラをいくらいぢっても勝てなくなるため、
何度も何度も有料ペラを購入しては壊したり使い切ったりを繰り返す。
正直、このペラいぢりこそがこのゲームのプレイ時間伸ばしに貢献している
と言っても良い。まさにソーシャルゲームの課金アイテム攻略のそれだ。
特に使用限度回数が設定されてるあたりがMMORPGじゃなくて
ソーシャルゲームっぽいだろう? 今やってみると うわあ・・・ って感じだ。
是非廉価版か何かを購入してこの感じを味わって欲しいね。

総評するに、今やってみると意外と面白い。オススメしたい
[PR]
by souka_t | 2012-08-21 05:49 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 江ノ島花火大会2012 2012年 月曜更新第三十四回 >>