ピザを作る日 7

今までテキトウにピザにこじ付けていたが、
ありゃあ全部ウソだ。
ここを読むナイスガイとディアなガールが、その日ドヤ顔で同僚やら友人に
「今日はピザに関連がある日なんだぜ」
なんて言い出さないように、微妙に記事の日とずらしてある。
ピザなんてもんは食いたい日に食えばいいんだ。


事の始まりは、スーパーに盆の花セットを買いに行った時、
ついでにジャンク菓子を補充しようかと思ったところ、
それじゃ芸が無いということで、強力粉を選んだことに始まる。

えのでんはうすの青い花展やら、タリタリのスタンプラリーやら、
書いたら削除要請がきた江ノ●コミ●ンやら、
たいていの夏のイベントは終わり、イベントネタは尽きた。
ならば、ネタは自分で作る。
この基本中の基本に立ち返り、奇抜な更新をやってみたくなった。

今まで多くの日記書きやブロガーの駆け出しを見てきたが、
たいていネタが無いから更新が止まり、永遠放置となるパターンが多い。
更新なんてものはね、なんだっていいんだよ。
とにかく続けて、1年後に書き溜めたものを自分で読み返して
ニヤニヤする。この気恥ずかしいまでの面白さを味わって欲しいんだよ。
なので、「ブログやりた~い」と言う駆け出しちゃんには
必ずといっていいほど見せるサイトがある。

それがコレだ。

永遠と毎日1枚づつ自動販売機の写真を載せる。
ただそれだけのブログだ。
まずその発想が凄い。
それは、誰でも出来て、誰でも手間を掛けず、誰でも続けられる。
もはや空気を吸うがごとしのなんらかのリズムだ。
くだらないことでも、ここまで続ければ
もはやかっこいいんだよ。

なにか凄いことをやってやろうという
高い志は大切なものだが、
残念な事にそれは続かない。
それは同人ゲームも同じで、
空気を吸うように生活に溶け込ますことが最大の完成の秘訣だ。
たいそうなワークショップも良いが、
俺はこういう基本精神を培うことの方が大事だと思うんだ。
できる人には方法論が必要だが、大多数には教義が必要だと思うんだ。
思うんだ!



至った形はサンド型。
パン粉を使うのだから、パンの基本型に至るのも納得だろう。
ロール型も良かったが、最後はこの可能性を模索したい。

模索といえば、東側の面々でも
おもしろいことを模索したいよな。
やっぱりシーンは西側にあると俺も思うんよ。
ツイッター見ても西の面々は繋がりが強いなあと思う訳よ。
何の話か分からないって?
分かる同士で土曜を楽しみにしようじゃないか。な



オーブンにイン。
固めの10分。

そう言えば、
SAKUSAKUの新MCは久々にオーラを感じるな。
カエラ以来だ。かなりマブイというか
SAKUSAKUの破天荒さに見合う娘だなと思う訳よ。
SAKUSAKU→もこずキッチン→ハートキャッチプリキュア
が朝の鉄板。その後は家出て先マイで。



こんがりだ。
真中がぽってりしてるが、
からあげを解体して包めば、もっとスリムになっただろう。

スリムに、生まれ変わったらレゴブロックになりてえ。


試食。

パン皮はサックリ、中はジューシー、
サクジュー、俺は非リアジュー、ヘイ、チェケラ。
俺も侮ってた。リア充は信用しちゃいけねえ。忘れていた事を思い知った。
じゃなくて、
やはり狙いどおりだった。
サンド型もロール型同様にピザ具と相性が良い。
ピザというより、もはやパンだが、
これはこれでいいんじゃないかな。
85点だ。

みんなも夏はピザを焼こうぜ。
無心で生地をこねくり回し、
キャキャムフフと具をトッピングし、
海外SFを読みながら発酵や焼き上がりを待つってのも乙なもんだ。
[PR]
by souka_t | 2012-08-20 07:46 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 2012年 月曜更新第三十四回 ピザを作る日 6 >>