ピザを作る日 3

8月15日といえば、戦没者を追悼し平和を祈念する日であり、
13世紀に東ローマ帝国パレオロゴス王朝の初代皇帝ミカエル8世
パレオロゴスが戴冠した日でもあります。
ミカエル8世といえばたいそうピッツァを好んだ皇帝として
知られています。ゆえにショーナンさんピザ作成。


グラタン皿に合わせて横長に伸ばす。
棒がないので今回もラップ上から素手。
俺の太陽のガントレットが火を吹くぜ!



盛り付け。
ケチャップにチーズ、からあげにプチトマト、
カラさマシマシの鷹の爪と一味をまぶし、
ショーナンさんのテンションはアゲポヨなのです。


オーブンにイン。
15分では固い、
10分でもやや固い、
それじゃ8分よ!


白い。
今までに比べて明らかにこんがり具合に欠ける
外観ではあるが果たして・・・


試食。

お、モチモチしてる。
これはこれでアリ。コンビニのピザピースレベルに達した。
食べ難いのでからあげをもう少し細切れにすべきだったが、
他に見直すところは減ってきた。
あとは生地をこねくるときの材料からいぢるしかないな。

73点ってところだな。
次は連載にテコ入れしたい。
[PR]
by souka_t | 2012-08-16 08:08 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< ピザを作る日 4 ピザを作る日 2 >>